関東甲信 午後は天気急変 局地的に「非常に激しい雨」

tenki.jp / 2020年9月5日 7時24分

メイン画像

きょう5日(土)の関東甲信は、午後は大気の状態が非常に不安定になるでしょう。局地的に非常に激しい雨や雷雨となりそうです。晴れ間があっても天気の急変にご注意ください。

天気急変

画像A

きょう5日(土)の関東甲信地方は、晴れていても天気の急変に注意が必要です。暖かく湿った空気や日中の気温の上昇で、午後は大気の状態が非常に不安定になるでしょう。雨雲や雷雲が発達し、急に雨が激しく降る所がありそうです。特に栃木県や群馬県、長野県で夕方以降にカミナリを伴って非常に激しく降る所があるでしょう。道路が一気に冠水したり、地下に水が流れ込むこともありそうです。またアンダーパスなど、周りよりも道路が低くなっている所は雨水が溜まりやすいため、特に車での通行の際はご注意ください。また山沿いや崖の近くなどでは、土砂災害に注意が必要です。晴れていても急に黒っぽい雲が近づいてきたら、天気急変のサインです。早めに建物内に移動するなど、急な雨や雷雨に備えてください。
また、非常に強い台風10号が午前6時現在、南大東島の南南東を北上中です。台風から遠く離れた関東の沿岸部でもうねりを伴って波が高くなっていますので、高波にご注意ください。

最高気温 各地で最高気温30度超え

画像B

日中の最高気温は関東ではきのう4日(金)よりも低く、猛烈な暑さはおさまる所がほとんどですが、各地で30度を超えるでしょう。湿度が高く、不快な暑さとなりそうです。甲府では35度くらいまで上がり、猛烈な暑さが続くでしょう。神奈川県には「熱中症警戒アラート」が発表されています。熱中症警戒アラートが発表されていない地域でも熱中症の危険性が極めて高くなる所があります。外出をなるべく控え、室内ではエアコンを適度に活用し、涼しくしてお過ごしください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング