日本海側中心に35℃以上 山形市など9月で初の2日連続猛暑日

tenki.jp / 2020年9月8日 14時24分

メイン画像

きょう8日も日本海側を中心に猛烈な暑さとなっています。山形市では9月としては初めて2日連続の猛暑日となっています。

日本海側を中心に猛暑続く

きょう8日も、元台風10号の運び込んだ熱帯の空気と、元台風10号に吹き込む、南風の影響で、フェーン現象が起き、日本海側を中心に気温が上がっています。北陸地方や東北地方を中心に所々で35℃以上の猛暑日となっています。
13時までの最高気温は新潟県胎内市で37.4℃と体温以上の暑さとなっています。福島県会津若松市では36.6℃と9月の1位の値を更新しています。山形市は36.2℃と2日連続の猛暑日。山形市で9月に2日連続で猛暑日となるのは統計開始以来、初めてのことです。富山市も2日連続で35℃以上となっており、9月としては8年ぶりに2日連続で猛暑日となりました。また、新潟県上越市高田では9月としては初めて3日連続の猛暑日となっています。
9月とは思えない暑さとなっており、熱中症に警戒が必要です。こまめに水分をとり、適度に塩分も補給しましょう。室内では適切にエアコンを使うようにして下さい。

あす9日 猛暑は収まる

あす9日は、猛烈な暑さは収まるでしょう。ただ、最高気温は沖縄や九州から北海道にかけて30℃以上の所がほとんどで、厳しい残暑は続きそうです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング