【MLB】ダルビッシュの握り方を激撮 拡大された“急落下スプリット”に米注目「打てない」

THE ANSWER / 2021年4月8日 11時43分

ダルビッシュ有【写真:AP】

■米名物セレブが「最高の90マイルスプリッター」と紹介

 米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手は6日(日本時間7日)のジャイアンツ戦に先発登板。6回3安打1失点で勝ち負けはつかなかった。落差の大きいスプリットが指の間から放たれる実際の映像を米名物セレブが公開。握りも分かる一球を「最高の90マイル(約145キロ)スプリッター」と紹介すると、米ファンから反響が集まっている。

 ダルビッシュの変化球がズームで捉えられている。人差し指を縫い目にかけるような握りで投じられた一球は、回転しながら捕手に向かう。左打者がスイング動作を始めたあたりで、急に変化した。落ち幅の大きいスプリットがバットの下を通過。見事に空振りを奪った。

 実際の映像を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役の米大リーグ選手や米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏が自身のツイッターに公開。「ユウ・ダルビッシュ、最高の90マイルスプリッター」と紹介すると、米ファンからは「フェアじゃない(笑)」「打てない」「芸術だ」などとコメントが寄せられている。

 ダルビッシュは勝利こそつかなかったものの、パドレス2戦目で好投。3-1で連敗を止めたチームに貢献した。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング