1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. 格闘技

ボクシング故・穴口一輝を対戦相手・堤聖也が追悼「戦えたことを誇りに思う」 訃報後初めてSNS更新

THE ANSWER / 2024年2月11日 20時30分

昨年12月の試合で堤聖也(左)と打ち合う故・穴口一輝選手【写真:荒川祐史】

■堤聖也が追悼

 ボクシングの前日本バンタム級王者・堤聖也(角海老宝石)が11日、昨年12月に対戦した後に意識不明となり、今月2日に死去した穴口一輝選手(真正)を追悼した。訃報後初めてインスタグラムを更新し、リング上で2人で抱き合った画像とともに「戦えたことを誇りに思う 心よりご冥福をお祈りします」とつづった。

 2人は昨年12月に対戦し、王者・堤がダウン4度を奪う3-0の判定勝ち。挑戦者の穴口選手は試合後に救急搬送され、右硬膜下血腫により緊急の開頭手術を受けた。意識不明のまま都内の病院に入院していたが、今月2日に23歳で死去。亡くなる直前には、この試合が2023年度の年間最高試合賞(世界戦以外)に選ばれていた。

 堤は受賞後にXを更新。感謝とともに、意識が回復していない穴口選手について「いつかこの試合を振り返って2人で話したい 穴口選手が目覚めてくれる事をずっと祈っています」と記していた。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください