【ラグビーW杯】日本ファン、国歌斉唱で“英字歌詞カード”持参姿に海外感銘「一流だ」「日本大好き」

THE ANSWER / 2019年9月24日 10時59分

アイルランドースコットランド戦での日本ファン国歌斉唱に反響【写真:Getty Images】

■愛国戦で持参した男性ファンの姿を大会公式が公開「日本のファンが大好き」

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は連日盛り上がりを見せているが、なかでも海外で心を掴んでいるのが、日本人のおもてなしだ。大会公式インスタグラムは22日に行われたアイルランド戦の試合前の国歌斉唱の際に英語の歌詞カードを持って歌う1人のファンの姿を画像付きで公開。国籍を越えた温かいサポートの様子に対し、海外ファンからは「本日最高の写真だろう」「やめて。キュートすぎる」「日本のファンを愛さずにはいられない」と拍手が起こっている。

 1人1人がおもてなしの心を体現している。大会公式インスタグラムが公開したのは、印象的な1枚の写真だった。客席からピッチをとらえたシーン。アイルランドの選手たちが肩を組み、国歌斉唱しているが、客席のすぐ前の列で1人の男性が英字が記された紙を持っている。よく見ると「Ireland’s Call(アイルランドの叫び)」の文字が……。

 アイルランドが試合前に歌うアンセムの歌詞カードだったのだ。対戦相手はスコットランドで日本とは直接関係がなく、まして次戦で日本が戦う同組の最大の強敵。それでも、日本で戦う選手を後押しする気持ちを込めたようなシーンに、投稿では「日本のファン」と記し、拍手の絵文字を添えて紹介。目の当たりにした海外ファンも感銘を受けた様子だ。

■海外ファンも拍手「日本のファンを愛さずにはいられない」

「このリスペクト」
「本日最高の写真だろう」
「現実離れしている!」
「日本人は本当にアメージング」
「素晴らしい!」
「やめて。キュートすぎる」
「日本のファンが大好きだ」
「本当に一流」
「日本大好き!!!」
「日本に多大な敬意を」
「日本のファンを愛さずにはいられない」
「彼らは我々を愛している」

 コメント欄はこのように反響が相次ぎ、胸を打たれたフォロワーが続出していた。今大会は日本のファンが様々な形でおもてなしの精神を発揮しているが、国歌斉唱を一緒に歌うことでサポートするという振る舞いも立派なものといえるだろう。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング