【ラグビーW杯】稲垣啓太、松坂&由伸と“放送席3S”に意外な反響 名解説ぶりが大好評「コメント上手」

THE ANSWER / 2019年10月23日 11時3分

ラグビー日本代表の稲垣啓太【写真:Getty Images】

■日本シリーズでゲスト解説、「解説うますぎ」「喋る仕事向いてる」と話題に

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で8強入りした日本代表PR稲垣啓太がインスタグラムを更新。22日にゲスト解説を務めた日本シリーズの放送席で松坂大輔と高橋由伸氏と揃った3ショットを公開し、「レジェンド3人勢揃い」と大きな反響を集めるとともに「コメントが上手」「とても聴きやすい」「解説うますぎ」と名解説ぶりが絶賛を集めている。

 稲垣が異色の競演で沸かせた。東京Dの中継ブース。黒の代表シャツをまとって、いつもの通り真顔を決めているが、両サイドにいるのが、豪華な2人だ。左側には黒のスーツ姿の松坂、右側には由伸氏。球界を代表するレジェンドが笑みをたたえ、日本ラグビー界の名PRと3ショットに納まっている。22日の日本シリーズのゲスト解説を務めたことで実現した1枚だ。

 投稿では「日本シリーズのゲスト解説に呼んで頂きました。レジェンドの高橋由伸さんと松坂大輔さん。光栄でした」とつづり、3ショットを公開。ファンからは「レジェンド2人に挟まれるなんて羨ましい」「レジェンド3人勢揃い」「わー豪華ですね」と反響のコメントが続々。「やっぱり笑わない」とツッコミも入ったが、それ以上に反応が多かったのが、名解説ぶりだ。

「解説向きの声でした」「コメントが上手」「とても聴きやすい」「解説うますぎ」「丁寧な話し方ですごく好きです」「喋る仕事、向いてますね」「トークが上手でした」などと絶賛の声が続々。この日の中継では中学時代まで捕手として白球を追った経歴を明かし、本塁打を巡るビデオ判定ではラグビーのTMO(ビデオ判定)を引き合いに出し、的確にコメントしていた。

 試合後のインタビューでもこれまで自分の気持ちをストレートに表現するコメントでファンの胸を打ってきた。ラグビー以外の溢れる才能で、さらに“稲垣マニア”の心を虜にしている。(THE ANSWER編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング