小栗旬主演「CRISIS」の“骨太”なポスター&ゲスト陣が解禁!

ザテレビジョン / 2017年3月15日 19時26分

4月11日(火)夜9時にスタートする「CRISIS」ポスター解禁!/(C)カンテレ

4月11日(火)からスタートする小栗旬主演ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系※初回は9:00-10:09)のポスタービジュアルが解禁された。

同ドラマは、直木賞作家の金城一紀が手掛ける骨太アクションエンターテインメント。小栗演じる主人公・稲見朗と、西島秀俊演じる田丸三郎らが所属する公安機動捜査隊特捜班の活躍を描き、2人は自身の正義感と残酷な現実の狭間で苦悩しながら、事件に立ち向かうというストーリー。

また、小栗と西島が1年前から訓練を受けたというアクションシーンも、大きな見どころの一つだ。

解禁されたポスタービジュアルは、テロリスト、新興宗教団体、政治家など“規格外”の敵を相手に、危機的状況と向き合う特捜班の姿を表現したもの。こちらをジッと見つめる2人の表情と、“善も悪も、同じことを言う「この国の、未来のために」”というキャッチコピーが、印象的な仕上がりとなっている。

さらに、新たな情報としてゲストに石黒賢、小市慢太郎、杉本哲太、嶋田久作、金子ノブアキ、竜雷太の6人の出演者が発表された。それぞれの役どころは後日発表予定。果たして彼らは味方なのか、敵なのか…。

単なる“勧善懲悪”では割り切れないストーリーだけに、続報にも注目が集まる。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング