高橋一生&黒木華、出会いから結婚そして娘が誕生…感動ムービー全編公開

ザテレビジョン / 2017年7月18日 0時0分

高橋一生、黒木華が出演するWEBムービーが公開

7月18日(火)より、高橋一生、黒木華、清原果耶、高杉真宙が出演するNTTドコモのWEBムービーが、特設サイトにて全編公開されることが決定した。1週間前に“予告編”として流れた新テレビCM「25年前の夏」篇が大反響を呼び、満を持しての公開となる。

25年前の夏。当時17歳だった主人公の父(高橋)と母(黒木)との出会いから、2017年、主人公(清原)が17歳になるまでの四半世紀の物語。また父の高校生時代は高杉が演じている。

当時使われていたポケベルや携帯電話が数多く登場し、流行していたファッションやメークはもちろん、携帯ストラップや部屋に置かれたアナログテレビ、コンポ、雑誌など細部に至るまで「時代の空気」を忠実に再現している。

これまでの25年間を彩るMr.Childrenのヒット曲の中から、1992年リリースのデビューシングル「君がいた夏」をはじめ、「innocent world」「花-Mement-Mori-」「365日」を使用している他、エンディングではあえて、まだ歌詞のついていない“デモ音源”(未発表/タイトル未定)を使用。

ドコモが未完成曲の、しかもデモ音源をあえて使用したのには、この25周年で何かが完成するわけではなく、未来に向かって勇気を持って進化し続けていきたいというメッセージが込められているという。

今回の総撮影日数は11日、総撮影場所36カ所。1992年からの25年間を描くため、通常のCM撮影では考えられないほどの、大規模かつ長期間の撮影を敢行。

また、ムービーの後半に登場する過去の娘の写真には、一部清原自身の私物も登場し、よりリアリティーのある「物語」が完成した。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング