「コード・ブルー」杉本哲太、滝藤賢一らがクランクアップ!

ザテレビジョン / 2017年9月14日 14時40分

9月18日に最終回を迎える「コード・ブルー」で杉本哲太、滝藤賢一らがクランクアップを迎えた/(C)フジテレビ

9月18日(月)に最終回を迎える「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(夜9:00-10:24フジ系)で、丸山智己、伊藤ゆみ、下垣真香、田鍋梨々花、滝藤賢一、杉本哲太がクランクアップを迎え、それぞれがコメントを寄せた。

緒方博嗣役の丸山は緋山美帆子役を演じる戸田恵梨香から花束を贈呈され、笑顔でクランクアップ。「幸せなシーンをいつもやらせいていただき、本当に幸せでした。戸田さんにはいつも引っ張っていただきありがとうございました。まだまだ大変なシーン(の撮影)が残っているようですが体に気を付けて頑張ってください!」とスタッフにねぎらいの言葉を掛けた。

町田響子役の伊藤は「『コード・ブルー』という大きな作品に出演させていただいて、心から感謝しています。このような素晴らしいチームと一緒にお仕事できたことを自信に変えて、今後も頑張っていきたいと思います」と感謝の気持ちを語った。

看護師・広田扶美役の下垣は「ファーストシーズンから見ていた『コード・ブルー』に出演させていただけて、心から幸せに思いました。医療シーンなど過酷で大変だけど、『コード・ブルー』のキャストの皆さんやスタッフの皆さんとの“絆”があるからこそ乗り越えられる現場だなと感じました」。

初のドラマ出演で、脳に腫瘍のある天才ピアニスト・天野奏役を演じきった田鍋は涙のクランクアップに。「初めてのドラマ出演が『コード・ブルー』なんて夢みたいで、ドキドキでしたがこんなすてきな作品に出演させていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです! これからもいろいろな作品に出演してもっと演技が上手な女優になりたいです!」と感謝とともに今後の意気込みを語った。

今シーズンから参加の循環器内科医師・井上宣顕役の滝藤は「途中から合流させていただくのが久しぶりで自分でも信じられないくらい緊張してしまいました。(椎名)桔平さんやりょうさんとご一緒だと、さらに緊張してしまいまして。本当はもうちょっといい芝居をできるんですよ(笑)」と冗談交じりに話し、笑いを誘った。

脳外科部長の西条章演じる杉本は「こうして(『コード・ブルー』に)呼んでいただけるのがうれしかったです。いよいよラストスパート、最後まで頑張ってください!」と残るスタッフ・キャストにエールを送った。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング