“東宝シンデレラ”上白石萌歌、幼少期の“お目々くりくり”写真公開!「小さい頃から美人さん!!」

ザテレビジョン / 2018年8月2日 12時2分

上白石萌歌/撮影=横山マサト

2011年開催・第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリにして女優の上白石萌歌(かみしらいし・もか、18)が8月1日、オフィシャルブログを開設。鼻に絆創膏を貼った小学校入学式時の“おてんば”写真を公開し、ファンから「小学生のころも可愛い!!!!」と反響を呼んでいる。

この夏、大活躍中の上白石萌歌。綾瀬はるか主演のドラマ「義母と娘のブルース」(毎週火曜夜10:00~TBS系)では、綾瀬演じる義母・亜希子の娘で、高校生になった宮本みゆきを演じており、公開中のアニメーション映画「未来のミライ」(細田守監督作)では、主人公である4歳の男の子・くんちゃんの声を担当している。同じく公開中の映画「羊と鋼の森」では、姉で女優の上白石萌音と初共演し、ピアニストの双子姉妹を演じ話題となった。

「はじめましてハジメマシタ」と題した初投稿。「はじめまして!今日からブログを始めることになりました上白石萌歌です」と自己紹介をすると、「タイトルはふっと浮かんだ『これでもか!』どうです?気合いを感じていただけたでしょうか(笑)」と自身の名前にかけたタイトルへの想いを明かした。

続けて、初めてのブログに対して「ここでしか紡げないようなことをゆるりと、ありのままに紡いでいけたらなあと思うのでどうぞ温かく見守ってネ」と呼びかけ、「じゃあはじめの一歩ってことなんでこんな写真をお届けします 小学校の入学式、しょっぱなから転んだわたしだよ」と、鼻に絆創膏を貼った小学生1年生の自身の姿を「まさしく、これでもか。」というコメントと共に公開した。

撮影中のドラマ「義母と娘のブルース」について、「この夏はこの作品と精一杯向き合うつもりだ」と意気込み、「どうぞ今日からよろしくね」と締めくくっている。

アメブロ開設にファンからは、「待ってました!」「アメブロデビューおめでとうございます」と喜ぶ声や、初投稿の写真に「しょっばなから痛そうな写真をありがとうございます(笑)」「貴重な写真ですね!」「小学生のころも可愛い!!!!」「小さい頃から美人さん!!」と絶賛する声などが寄せられている。

アニメーション映画「未来のミライ」は「サマーウォーズ」(2009年)、「おおかみこどもの雨と雪」(2012年)、「バケモノの子」(2015年)などを手掛けてきた細田守監督の最新作。甘えん坊の4歳の男の子・くんちゃんと、未来からやってきた妹・ミライちゃんが織りなす、ちょっと変わったきょうだいの物語。

TBS系ドラマ『義母と娘のブルース』の第5話は8月7日(火)夜10時~放送。良一(竹野内豊)が突然倒れ入院することに。不安がるみゆき(横溝菜帆)に対し、亜希子(綾瀬)は“良一は病気ではなく骨折で入院する”とごまかす。その後、亜希子が良一の欠勤を会社に説明しに行くと、良一の代わりに働いてほしいと頼まれてしまう。(ザテレビジョン)

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング