桐谷健太に「許すまじ」と怒りの声続々!不幸を願うハッシュタグ誕生で第1位に【視聴熱TOP3】

ザテレビジョン / 2018年11月16日 18時10分

11月15日の「視聴熱」デイリーランキング・ドラマ部門で、桐谷健太が出演する「まんぷく」が首位を獲得

webサイト「ザテレビジョン」では、11月15日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)6359pt

11月15日に第40話を放送。克子(松下奈緒)の娘・タカ(岸井ゆきの)が、たちばな塩業を「もう手伝えない」と泣きながら電話をかけてくる。福子(安藤サクラ)は心配してかけつけるが、父・忠彦(要潤)が倒れたことが理由だった。一方、世良(桐谷健太)は、たちばな塩業の塩を専売局に届ける手伝いを再びするが、一部を闇市で高く売ってしまう。

世良は専売局での正規の値段分は渡したものの、闇市で高く売ることで差額分をピンハネ。萬平(長谷川博己)や福子らが信用しすぎる甘さの指摘もありつつ、「世良、許すまじ」と怒りの声が続出した。SNSでは「#世良に願いを」というタグが誕生し、「箪笥の角に足の小指をぶつけますように」など世良に小さな不幸が訪れることを願うという、ユニークな投稿が続いた。

また、「あさイチ」(毎週月~金曜朝8:15-9:54)で恒例の朝ドラ受けでは、博多華丸が「2回はないですよ、仏の顔も」と言い、博多大吉も「萬平さんと福ちゃんのどちらかがついていかなね」と語った。続いて、「吉本のやりかたと似てますね」と言う華丸に、大吉も同意。そして華丸は「吉本のルーツは世良さんにあった」とコメントした。

2位「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)3991pt

累計発行部数4000万部を超える西森博之のヤンキーギャグ漫画を、賀来賢人主演で実写ドラマ化。福田雄一が監督・脚本を務め、ギャグ満載の痛快な物語が人気を博し、視聴熱でも毎話高い得点を獲得してランクインしている。

監督やキャストのTwitterも注目を集める中、11月15日に福田監督が磯村勇斗のギャグセンスについての投稿を。キャスト陣でグループLINEをやる中で、「いっそん(磯村)のギャグセンスが微妙なことを、みんなでイジる遊びが流行り過ぎててヤバい キャストみんなで今日俺スタンプ使いながら『何してんねん、俺ら』って思う時間が過ぎていく感じがたまらん」とつづった。

磯村が「そんなイジりに喜び感じ、今、ハッピーいっそんパウダーが溢れ出てます!」と返すと、賀来が「ハッピーいっそんパウダー??」と反応し、矢本悠馬も「ハッピーいっそんパウダーって面白いの?」とツイート。仲のいいやり取りに加え、「ハッピーいっそんパウダー、じわる」と、ドラマファンの間でも話題になった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング