ジャニーズ事務所所属の16組71人による奇跡のメドレーが実現

ザテレビジョン / 2014年11月29日 19時16分

フジテレビ系で12月3日(水)夜7時から放送される「2014FNS歌謡祭」に近藤真彦デビュー35周年の幕開けを記念して、ジャニーズ事務所に所属するアーティスト16組71人が出演することが分かった。25分ノンストップで「近藤真彦 35周年スペシャルメドレー!」を送る。

豪華アーティストが多数登場し、ヒット曲はもちろん、アーティスト同士が貴重なコラボレーションを披露するなど、フジテレビの冬の風物詩ともなっている「FNS歌謡祭」が、ことしは放送時間を昨年より拡大、よりパワーアップして生放送する。

特に注目は、近藤真彦デビュー35周年を記念し、近藤真彦をはじめ、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、嵐、滝沢秀明、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTが出演し、ジャニーズ事務所所属の総勢16組71人による「近藤真彦 35周年スペシャルメドレー!」だ。これだけのジャニーズメンバーが大集結して、豪華スペシャルメドレーをテレビで披露するのは今回が初となる。

この「近藤真彦 35周年スペシャルメドレー!」は、近藤真彦の後輩アーティストたちが自身の曲を披露した後、近藤真彦のデビュー曲となる「スニーカーぶるーす」('80年)を始め、「ギンギラギンにさりげなく」('81年)、「ハイティーン・ブギ」('82年)など、近藤真彦の往年のヒット曲を後輩たちがそれぞれのグループごとに、さまざまな組み合わせでコラボレーションを展開する。約25分間、24曲をノンストップで披露する予定。さらに、フジテレビの持つ貴重な映像も公開する企画も予定されており、「2014FNS歌謡祭」ならではのスペシャルな夜となりそうだ。 

近藤は今回の企画を受け、「奇跡のメドレーです。後輩たちに励まされ、いいプレッシャーを与えられ35年が始まります。ジャニーズファンならずとも、ぜひこの奇跡のメドレーを楽しんでください!」と今から待ちきれない熱い思いを語った。12月3日(水)の夜7時から夢のラインアップを楽しもう。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング