木村カエラの10周年記念ライブが放送決定!

ザテレビジョン / 2014年12月1日 0時0分

木村カエラは10年間の思いをライブに込める(1日目)/(C) 上飯坂一

10月に横浜アリーナで2日間にわたり開催された、木村カエラのデビュー10周年記念ライブ・KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014-10years anniversary-「“Rockin’ZOO”」と「“Poppin’PARK”」の模様が、CS放送のTBSチャンネル1で放送されることが決定した。

「“Rockin’ZOO”」はそのタイトル通り、 ロックがテーマのセットリスト。特にカエラが「ここからは今まで史上、最も激しいんじゃないか」と語った「Yellow」「はやる気持ち的 My World」「TREE CLIMBERS」「マスタッシュ」「You know you love me?」のノンストップ・パフォーマンスは必見!

さらに、ライブ中には前日に誕生日を迎えたカエラに、ファンとバンドメンバーから「Happy Birthday to You」の歌が贈られるサプライズも。

一方の、「“Poppin’PARK”」は「リルラ リルハ」などポップな楽曲が中心だが、「Snowdome」や「Ground Control」なども披露されるバラエティーに富んだ構成になっている。

放送に際し、カエラは以下のようにコメントを寄せた。

――デビュー10周年に対する思いや今回のライブに込めた思いをお聞かせください。

10年間で関わってきた人たち、応援してくれた人たちに感謝の気持ちを込めて作るというところから始まっていて。セットリストに関しても自分が10年間のなかで印象に残っている曲や、シングル曲だけじゃなくライブに来てくれる皆さんが好きであろうと思うものを中心に選びました。そして、10年間を振り返る事も大切だけど、もう私は先に進んでいるんだということを伝えたくてステージを作っていったんです。

――今回の2daysライブのセットリスト、演出を異なる内容にした理由をお聞かせください。

まず、10年間を1日だけのライブで表現することは無理だなって思ったんです。ふと自分のなかで“木村カエラ”というものを考えたときに、ポップとロックは絶対的に自分の中にある。その部分が10年間の中で私自身が一番面白がっていたところなので、ステージではその部分を表現する事ができればいいなと思っていました。それが2日間、ロックとポップに分けてライブを行うきっかけになったんです。

――ライブ当日の印象や舞台裏エピソード、見どころなどを教えてください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング