渡辺直美がドラマ初主演!“ワケあり客”を独自のプランでおもてなし

ザテレビジョン / 2014年12月2日 11時57分

「五つ星ツーリスト」でドラマ初主演を務める渡辺直美/(C)YTV

'15年1月8日(木)より、日本テレビ系にて「五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!」の放送が決定。その中で、渡辺直美がドラマ主演を初めて務めることが明らかになった。

同ドラマは、京都にある中堅旅行会社の西日本本社を舞台に、毎回理不尽な要求などを行う“ワケあり客”を満足させるため、窓際社員たちが奮闘する姿を描く。渡辺は、かつては優秀な旅行プランナーで、社内では“トラベルマスター”と呼ばれていたものの、ある出来事をきっかけに窓際部署・中央管理センターへ“左遷”された高瀬京香を演じる。

初主演の渡辺は「激ヤバっすね(笑)。大丈夫かなって不安しかない状態です。主演ってすごいことですもん。勝手にプレッシャーを感じていますね。芸人の私が主演させていただくなんて、なかなかないチャンスだと思いますし。周りの俳優陣はすごい人ばかりなので、皆さんの足を引っ張らないように頑張ろうと思っています」と、主演に対する感想と抱負を。

また、以前同枠のドラマに主演したピース・綾部祐二から「数字(視聴率)が悪かったりするとホントに現場が地獄みたいな空気になるから、お前、プレッシャーだな」と脅かされたという渡辺は、「でも数字は関係ないですよ。面白いモノを作れば数字は後からついてくると思うので、楽しく京香役をやらせていただけたらなと思います」と、良い演技、良いドラマ作りにだけ集中する事をアピールした。

共演は、営業部京都観光課の新入社員で、毎回ワケあり客を押し付けられて京香に助けを求める佐竹一郎役に山本裕典、京香の同僚でかつては優秀なツアーガイドだった沢村紅葉役に高月彩良、旅行会社の契約タクシードライバーで京香に一方的に好意を寄せている川端哲男役に寺島進といった顔ぶれ。そのほか、綾田俊樹、星田英利、有森也実らが出演する。

見どころとなるのは、さまざまな事情を抱えるワケあり客たちを満足させる特別なツアープラン。メジャーな観光地を巡るのではなく、毎回ワケあり客のニーズに合わせた知る人ぞ知る“穴場”の京都の名所に案内していく。その場所にまつわるさまざまな情報も紹介されるので、ドラマを見ながら京都を観光した気分にもなれる。渡辺は「京都はテレビなどでいっぱい紹介されていますけど、このドラマでは『こんな所があったんだ』って新しい発見ができると思いますし、京都に行きたくなるようなドラマになると思います」と作品の魅力を語った。

最後に、渡辺は「『五つ星ツーリスト』は京都を舞台にした大変面白いドラマです。それぞれのキャラクターは本当に個性があり、これだけ個性的なキャラクターが集まったらすごく面白くなるはず! ぜひとも皆さんに楽しんでいただけたら良いなと思います。頑張ります!」と意気込みを語った。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング