笑福亭鶴瓶が関ジャニ∞・丸山隆平に直談判(!?)で“ぬ~べ~”出演決定!

ザテレビジョン / 2014年12月6日 6時0分

「地獄先生ぬ~べ~」(日本テレビ系)の最終回に出演が決定した笑福亭鶴瓶

日本テレビ系で放送中のドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の12月13日(土)に放送される最終回に、笑福亭鶴瓶が出演することが分かった。

同作は同名の人気漫画が原作で、鬼の手を持つ教師・ぬ~べ~(丸山隆平)が生徒たちを妖怪の魔の手から守る学園ドラマ。11月22日放送の第7話には明石家さんまが妖怪役で出演し、話題になった。

鶴瓶は「さんまがこのドラマに出て、情報番組の中で『俺の知ってる妖怪は鶴瓶や』って言ったのが伝わってきて。それが、何や分からんけど、出てくれみたいな雰囲気になってな。丸(山)に電話して『さんまが出たんか? さんまが出たんなら俺も出してくれ』って、冗談で言うたんですよね。丸から『ほんまですか』って言われて、絶対そんなの言うてきはれへんやろ思ってたら、回り回って話がきたんで(笑)、『そんなら出るわ!』って」と、出演までの経緯を告白。また、「(関ジャニ∞の)他のメンバーから『丸のことよろしく頼みます』って電話もらったり」と、関ジャニ∞メンバーとも親交があることを明かした。

和やかに撮影が進み、収録を終えた鶴瓶は「丸は主役の顔になっていましたね。いい顔になってきて、男前になってる。このドラマ、面白いですよね。いいチームワークでやっていますね!」と笑顔で感想を語った。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング