「ソレダメ!」高橋真麻が“風邪にはお尻にネギ”に興味津々!?

ザテレビジョン / 2014年12月8日 22時42分

テレビ東京系「ソレダメ!~年末緊急警告30連発スペシャル~」でMCを務めた高橋真麻(左)と若林正恭/(C)テレビ東京

12月10日(水)にテレビ東京系で「ソレダメ!~年末緊急警告30連発スペシャル~」が放送される。

同番組は、日常生活に潜む危険に「ソレダメ!」と警鐘を鳴らす情報バラエティー。「掃除」「健康」「犯罪」「お金」といった年末年始に関わるテーマに基づき、再現VTRや専門家による解説、実験などを交えて紹介する。また、民間療法や都市伝説的に広まった常識である「蚊に刺されたら唾液をつける」「うがいした水は飲みこんだ方が体にいい」など、視聴者から寄せられたネタが“ソレマル!”なのか“ソレダメ!”なのかも検証する。MCはオードリー・若林正恭と高橋真麻が務める。

テーマ「お金」では、何度聞いても理解が難しい年金問題を取り上げ、ゲスト席のおのののかは「年上のオードリー・春日俊彰と結婚した方がいい」という提言を受ける。まんざらでもない春日に対しおのは悲鳴を上げ、明らかに嫌そうな顔で「年金はもらいたいからな」と困惑する一幕も。ほか、年末に頭を抱えるお歳暮のマナーや、初詣で犯罪に巻き込まれないテクニックを学ぶ。

収録を終えた高橋は「今まで常識だと思ってたことや、人から聞いていたことが実は違った。見どころですか? 1分たりとも見逃さないほうが得になります」とアピール。若林は「僕は防犯のパートが一番勉強になりました。相方が春日なので日ごろから気が気じゃなくて。楽屋にも砂利敷こうと思いました」と、同席した春日に釘を刺した。

さらに、高橋は「こういう仕事をしているので、風邪が一発で治るならどんな方法も試したい!」と、視聴者から寄せられた「風邪を引いたらお尻の穴にネギを入れると治る」という健康法に強い食いつきを見せ、収録後も「それで効果あるのかな~。気になるな~」と興味津々だった。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング