羽生結弦や筧美和子、日本エレキテル連合ら'14年の顔が勢ぞろい! 「Yahoo!検索大賞2014」発表!!

ザテレビジョン / 2014年12月8日 18時48分

「Yahoo!検索大賞2014」授賞式に登壇した(左から)HIKAKIN、橋本環奈、 市川海老蔵、日本エレキテル連合の橋本小雪と中野聡子、筧美和子

検索サイト「Yahoo!」で、その年に検索数が最も上昇した人物、作品を表彰する新しいアワード「Yahoo!検索大賞2014」の発表が12月8日に“検索急上昇ナンバー1都内イベント会場”である虎ノ門ヒルズで行われ、大賞に「アスリート部門」も受賞したフィギュアスケートの羽生結弦選手が選ばれた。

「Yahoo!検索大賞」は、検索サービス「Yahoo!検索」のデータを基に、その年に検索数が最も上昇した、人々が興味関心を持った人物、作品、製品をたたえるもので、人物からなる「パーソンカテゴリー」全8部門、エンタテイメントの「カルチャーカテゴリー」全5部門、商品などの「プロダクトカテゴリー」全5部門を発表した。

“検索急上昇ナンバー1フリーアナウンサー”脊山麻理子の進行で行われた授賞式には、市川海老蔵、橋本環奈、日本エレキテル連合、筧美和子、ユーチューバーのHIKAKINさん、そして「妖怪ウォッチ」のキャラクターからケータくんとジバニャンが登場。ヤフー株式会社の宮坂学代表取締役社長から「検索の窓」を模したトロフィーが贈られた。

海老蔵は「多くの方に見ていただいたことをあらためて、うれしく思います。ありがとうございます」と語り、来年挑戦したいことを聞かれると「来年もスケジュールが詰まってますので、全部キャンセルして仕事を休むことに挑戦したい(笑)」と冗談を言って会場を沸かせた。

また、素顔で登場した日本エレキテル連合は「アイドル部門で受賞したと思ったので」とボケるも見事にすべり、「検索ワードで『日本エレキテル連合 素顔』と続くことが多いと聞いたので」と本音を明かした。そして「また新たなキャラクターを生み出して、来年もお笑い部門、さらにはアイドル部門を受賞したい」と抱負を語った。

さらに、大賞を受賞したソチ五輪金メダリストの羽生選手は、都合により欠席。VTRで「本当にたくさんのいい結果があった年でした。ファンの皆さんの応援があったからこそ、この結果が出せた。結果があったからこそ、皆さんに注目していただけたのかなと思っています」と受賞の喜びをコメントしつつ、12月7日に誕生日を迎えたことを語り「20歳になったということで、大人の仲間入りということもあると思いますが、僕の心の中ではずっと子供のままというか、常に向上心を忘れず、夢を見続けていきたい」とメッセージを寄せた。

なお、'14年の受賞は以下の通り。

Yahoo!検索大賞:羽生結弦

【パーソンカテゴリー】

アイドル部門:橋本環奈(Rev.from DVL)

ミュージシャン部門:SEKAI NO OWARI

お笑い芸人部門:日本エレキテル連合

モデル部門:筧美和子

スペシャル部門:HIKAKIN

女優部門:石原さとみ

俳優部門:市川海老蔵

アスリート部門:羽生結弦

【カルチャーカテゴリー】

アニメ部門:妖怪ウォッチ

映画部門:アナと雪の女王

ゲーム部門:モンスターズストライク

小説部門:ルーズヴェルト・ゲーム

ドラマ部門:花子とアン

【プロダクトカテゴリー】

飲料部門:アーモンド効果(グリコの飲料)

お取り寄せ部門:八雲もち(御菓子所「ちもと」)

家電部門:レイコップ(ふとんクリーナー)

クルマ部門:ハスラー(スズキ)

コスメ部門:ルナソル アイシャドウ(カネボウ化粧品)

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング