鈴木奈々から官兵衛へメッセージ!「彼は理想の男性です!」

ザテレビジョン / 2014年12月11日 13時9分

「『軍師官兵衛』を見て熱い戦国武将が好きになりました!」という鈴木奈々

NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」が12月21日(日)に最終回を迎えるにあたり、公式ホームページで展開している『最終回カウントダウン応援合戦』において、平成ノブシコブシの吉村崇と鈴木奈々からの応援メッセージが公開された。

吉村は「軍師官兵衛」ファンを公言し、7月27日に放送された第30回「中国大返し」で、備中から京へ向かう黒田軍の中に足軽役で出演した。約100人のエキストラの中、見事本編にも登場し、大河初出演を果たした。また、「軍師官兵衛」を見て、力強い戦国武将が好きになったという鈴木からも熱いメッセージが届いた。

吉村は、作品の印象的なシーンについて「毛利との駆け引き、吉川とのやりとりでは、昨日の敵が、まるで幼少のころから一緒に過ごした友のようになっていく様子が描かれていて、新しい官兵衛像をつくったと思います」と解説。また、官兵衛役・岡田准一へ「とにかくすごかったです。僕ごときが語るには申し訳ないですが、ただのヒーローではなくダークな軍師らしい“悪”なところもあふれ出ていまして、本当に素晴らしかったです!」とベタ褒めした。

一方、「軍師官兵衛」を見て、力強い戦国武将が好きになったという鈴木は「イケメンが勢ぞろいして、カッコ良すぎます。キュンキュンが止まりません。この時代の男の人たちは、すごく男らしいです。とくに側室を持たずに一人の女性を愛した官兵衛は、まさに理想の男性です。このような一途な男性が今の日本にもっともっと増えてほしいです」と希望を口に。さらに、岡田へ「こんなに坊主が似合う人はいません。ほれました。本当の黒田官兵衛に見えてきました。超カッコ良かったです!」とメッセージを送った。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング