【「アナ動画」久冨慶子・弘中綾香アナリレー連載】弘中アナ編(3)『サンタさんの存在を信じていたのは小学生まで』

ザテレビジョン / 2014年12月15日 20時29分

「アナ動画」で隔週メーンMCを務める弘中綾香アナ

10月から毎週水曜の深夜に放送中の「アナ動画」(テレビ朝日)で、隔週のメーンMCとして出演するテレビ朝日入社3年目の久冨慶子アナウンサー、2年目の弘中綾香アナウンサーのSmartザテレビジョンオリジナルリレー連載。6回目となる今回は、弘中アナがクリスマスの思い出や年末年始の過ごし方、オススメの風邪予防法などを語ってくれた。

――街はクリスマスムード一色ですが、弘中さんの思い出に残っているクリスマスは?

大学生の頃は、ずっと家庭教師のアルバイトをしていました。中学受験を目指す小学生は翌年の2月が本番なので、クリスマスの時期から追い込みに入ります。だから、学生時代は生徒の家にお邪魔して勉強を教えていたという思い出しかないですね。

――では、子どもの頃のクリスマスの思い出は?

家族と一緒に過ごすことが多かったと思います。母がチキンを焼いてくれて、父とケーキを作ったこともありました。自分でデコレーションするのが楽しかったですね。今でも、クリスマスシーズンは家の中でツリーを飾っています。リースも毎年作っていますよ。母が率先して飾り付けをしてくれて。年々、オーナメント(=装飾品)が増えているような気がします(笑)。

――印象に残っているクリスマスプレゼントは?

記憶に残っているのは、子どもの頃にもらった携帯型ゲーム機です。実は、サンタさんにお願いしたものとは違うタイプで…。きっと、売り切れていたから他の物を買ってきてくれたんでしょうけど、子ども心に「これじゃないんだけどなぁ」って思っていました(笑)。もちろん、リクエストした物と違っていてもうれしかったですし、そのゲーム機で楽しく遊びましたよ。今思えば、母が「売り切れているかもしれないから買えないかもね」って予防線を張っていたような記憶もあって。きっと、あまり期待させないように配慮してくれていたのかもしれませんね。自分が大人になってから分かることですけど、親は大変なんだなとあらためて思いました。

――ちなみに、いつまでサンタクロースの存在を信じていましたか?

親からは「中学生になったら、もうサンタさんは来ないよ」って言われていました(笑)。サンタさんは小学生のところにしか現れないって教えられていたから、そういうものなのかなと思っていましたね。だから、サンタさんの存在を信じていたのは小学生まで。それとは別にプレゼントは、中学に上がっても親からもらっていました(笑)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング