池上彰が衆議院議員総選挙の結果を徹底生解説!

ザテレビジョン / 2014年12月15日 17時53分

「ここがポイント!!池上彰解説塾」にて池上彰が生放送で終わったばかりの第47回衆議院議員総選挙の結果を鋭く解説/(C)テレビ朝日

毎週月曜にテレビ朝日系で放送中の「ここがポイント!!池上彰解説塾」の12月15日(月)放送分が、生放送されることになった。12月14日に投開票が行われた第47回衆議院議員総選挙を受け、池上彰が今回の選挙を分かりやすく解説し、これからの日本の姿を予想する。

与党である自民・公明両党で衆議院全議席の3分の2を上回る326議席を獲得し、自民党圧勝と予想通りの結果となった一方で、戦後最低の投票率となった今回の選挙。池上は、自民党が2年の任期を残して解散した真意に触れながら今後の政権運営に迫る。

“自民党が負けた2009年の総選挙より実は自民党の得票数が少ないという事実”など、議席獲得数だけでは見えなかった選挙のからくりを説明。さらに「選挙によって株価は変動するのか?」「アベノミクスが続くとどうなる?」という経済への影響に対する疑問や、「3分の2議席」「絶対安定多数」などの意味についても徹底的に解説し、安倍政権が続く日本の未来を生放送で熱く解説する。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング