清水富美加主演のクリスマスドラマ「恋の合宿免許っ!」が4夜連続で放送!

ザテレビジョン / 2014年12月16日 18時0分

清水富美加主演で、沖縄・宮古島での合宿免許を舞台にしたクリスマスドラマ「4夜連続ドラマスペシャル 恋の合宿免許っ!」

12月22日(月)~25(木)にフジ系で清水富美加主演ドラマ「4夜連続ドラマスペシャル 恋の合宿免許っ!」が放送される。

同作は福田雄一のオリジナル脚本で、4夜連続で放送されるクリスマスドラマ。次世代スターを全力で発掘するため、主役クラスは全員オーディションで選考されたが、そこで主演を勝ち取ったのが清水だ。これまで福士蒼汰の出世作「仮面ライダーフォーゼ」(’11年~'12年、テレビ朝日系)でヒロイン・城島ユウキ を演じたり、’15年3月30日(月)スタートの連続テレビ小説「まれ」への出演も決まっているなど、期待の若手女優だ。また福田とは、彼が脚本・監督を務めた映画「HK/変態仮面」('13年)でヒロイン・姫野愛子を演じ、今回で2回目のタッグとなる。清水は12月2日に20歳の誕生日を迎えたばかりで、これが大人になって最初の作品となり、ドラマ初主演も果たした。

全編が沖縄・宮古島で撮影されており、笑えて切なくてキュンとなる青春ラブストーリーとなっている同作。正義感は強いが、めちゃくちゃ妄想癖のある20歳の女子大生・加賀谷玲奈(清水)は、自分の“次に踏み出す一歩”にリゾート地・沖縄の宮古島での合宿免許を選んだ。しかし、そこで彼女が目にしたのは個性豊かな教官や一癖二癖もある生徒たち…。

物語は玲奈が宮古島の海辺に寝そべっている場面からスタート。ある理由で最短で自動車免許をとることができる教習所を探していた玲奈は、たった12日間で免許取得が可能な宮古島の教習所を見つけて参加を決めた。その訳は、思いを寄せる男性・アキラをクリスマスに自分が運転する車の助手席に乗せるため。参加を決める少し前、友人とクリスマスの予定で盛り上がっていた玲奈は、見知らぬ美女が運転する高級外車の助手席にアキラが座っているのを目撃。ショックを受けた玲奈は「超積極的ポジティブ人間になろう!」と心に決めて免許とる決心をしたのだった。

そして合宿の初日を迎える。玲奈は説明会で集まった同じ合宿所のメンバーを前に自己紹介をする。「アキラは、私がクリスマスまでに免許をとることを待ち望んでいる!」と免許合宿への参加動機を堂々と話す玲奈。若干、白けた雰囲気を出す合宿所メンバーだったが、玲奈は気にせず他の人たちに自己紹介するよう促す。玲奈の他に、リストラされてタクシー運転手を目指す47歳・山崎信之輔(八十田勇一)、田原俊彦が好きな45歳・林俊子(氏家恵)、大学を退学して島で飲食店をやっている21歳・照屋弦(中島広稀)、三線を下手に弾いている気難しそうな老人・鈴木貫太郎(有福正志)ら個性的な面々がいた。そこに教官の武藤(野添義弘)が来て、玲奈に合宿免許についての説明を始めるが…。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング