岡本玲、奥仲麻琴も出演の「マッチング・ラブ」がことしもイブに!

ザテレビジョン / 2014年12月17日 14時18分

視聴者参加型恋愛バラエティー「マッチング・ラブ」(TBS系)が12月24日(水)に放送される/(C)TBS

昨年のクリスマスイブに放送され反響を呼んだ、視聴者参加型恋愛番組「マッチング・ラブ」がことしも12月24日(水)にTBS系にて放送されることが決定した。

同番組では、テレビを見ながらPCやスマートフォンから番組の公式サイトにアクセスし、ドラマに登場する主人公と同じ質問に答えていくだけで自分と価値観の合う“運命の人”を見つけ出すことができる新たな視聴方法を取り入れている。また、昨年の放送では50万人以上が参加し話題となり、先日ABU賞(アジア太平洋連合が主宰する国際ラジオ・テレビ番組コンクール)エンターテインメント部門の奨励賞を受賞するなど注目を浴びている新感覚バラエティーだ。

一方、ドラマパートの主人公・鈴子をベッキーが演じ、「運命の人」をテーマにした聖夜の本格ラブストーリーが、映画を手掛けるスタッフによって製作される。そのほか、平岡祐太、長谷川朝晴、さらに岡本玲、小松彩夏、PASSPO☆・奥仲麻琴といったフレッシュな女優陣も出演。なお、スタジオの進行は昨年と同じくロンドンブーツ1号2号・田村淳が担当する。

質問は全部で15問。ドラマ上で鈴子が質問に答えるタイミングと同時に視聴者も質問に答えていき、最後まで同じ答えを選び続けた異性がいたら、マッチング成立となる。

   

  

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング