未来穂香×青山美郷「思春期ごっこ」のBlu-ray&DVD発売が決定!

ザテレビジョン / 2014年12月19日 0時0分

'15年2月25日(水)に発売されるBlu-ray「思春期ごっこ」/(C)2014「思春期ごっこ」制作委員会

思春期の持つ繊細で残酷な時間を表現したことし公開の青春少女映画「思春期ごっこ」のBlu-ray&DVDが、'15年2月25日(水)に発売されることが分かった。

同作は、放送中のドラマ「イタズラなKiss2~Love in TOKYO」(フジ)などに出演し、雑誌・non-noの専属モデルとしても活躍する未来穂香と、演劇集団・劇団ハーベストのリーダーを務め、映画「円卓」(’14年)での演技も評価の高い青山美郷のW主演。二人の若き女優が、大人になるまでの少女特有の傷つきやすい心の機敏を見事に表現している。

舞台は、3年生の鷹音(未来)と三佳(青山)が高校進学で離ればなれになる前の女子中学校。鷹音は絵の才能を認められ、小説家を夢見る三佳はその絵のモデルを務めている。お気に入りの小説「思春期ごっこ」を読みふける三佳を見つめる鷹音。唯一無二の親友である二人には、静かで濃密な時間が流れていた。そんなある日、三佳は通い詰めていた図書館で、司書となっていた「思春期ごっこ」の作者・奈美江(川村ゆきえ)と出会う。同じ中学の出身で、在学中に小説を出版した奈美江に強い憧れを抱いた三佳は、次第に彼女との時間を優先するようになってしまう。置き去りにされたように感じた鷹音の心は嫉妬に満ちていく。しかし、三佳が初めて書いた小説を奈美江に渡したことから、二人の関係性は大きく変わっていく…。

監督は、本作が長編映画デビューとなる25歳の新鋭・倉本雷大。倉本は脚本にも参加し、ストーリーにもその若き才能を開花させている。また、メーンビジュアルを撮りおろした写真家・青山裕企との絶妙なコラボレーションにより、美しくはかない少女たちのきらめく世界観を作り出している。

脇を固める出演者には、グラビアだけでなく映画女優としても活躍がめざましい川村ゆきえ。さらに、主題歌を歌う“みみめめMIMI”のボーカルとして活動し、アニメ声優としても活躍中のタカオユキが女優デビューを果たした作品でもある。

Blu-ray・DVDの映像特典には、メーキング予告編を収録。さらに封入特典としてブックレットが付く。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング