ぱるる、ジバニャンにやっぱり“塩対応”!? 「妖怪ウォッチ」初の劇場版が公開!

ザテレビジョン / 2014年12月20日 20時19分

「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」初日舞台あいさつにジバニャンとフユニャンが駆けつけ、子供たちの歓声を浴びる

「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」が12月20日に公開初日を迎え、都内での舞台あいさつにゲスト声優の志村けん、島崎遥香らが登壇した。

今回が声優初挑戦だった島崎は、先日行なわれた公開アフレコでもジバニャンへの“塩対応”が話題に。この日も隣に並んだジバニャンのアピールをかわしつつ「すごく難しくて、声優さんて本当にすごいなと思いました」と感想を語った。司会のテレビ東京・狩野恵理アナが高評価の声を伝えるも「はい…」と素っ気ない“塩対応”で、狩野アナも「なるほど。これがうわさの…。勉強になります」とちょっぴり苦笑いに。「2015年、ナンバーワンを取りたいことは?」との質問にも「一番が苦手なんです。5、6番がちょうどいいかな。一番を避けて通ってきたので」と言葉少なだった。

一方、志村は「お正月の“バカ殿”では妖怪体操をやりますので」と明かし、ジバニャンを大喜びさせた。

また、「妖怪ウォッチ」の誕生の物語が描かれる本作にちなみ、ジバニャンたちの誕生秘話も。生みの親であるレベルファイブ・日野晃博社長は「しっぽは2本がいいのか3本がいいのかとか、試行錯誤しました」、ウィスパー役の声優・関智一は「最初はもっと渋い声だったんですが…(笑)」と明かした。日野社長は海外でのテレビ放送も計画されていると報告し、ジバニャン役の声優・小桜エツコは「いろんな言葉を勉強しておきます!」と意気込んだ。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング