【「アナ動画」久冨慶子・弘中綾香アナリレー連載】久冨アナ編(4)『お正月はイクラが定番でした』

ザテレビジョン / 2014年12月21日 21時7分

「アナ動画」で隔週メーンMCを務める久冨慶子アナ

10月から毎週水曜の深夜に放送中の「アナ動画」(テレビ朝日)で、隔週のメーンMCとして出演するテレビ朝日入社3年目の久冨慶子アナウンサー、2年目の弘中綾香アナウンサーのSmartザテレビジョンオリジナルリレー連載。7回目となる今回は、久冨アナが年始に必ず食べるものや、アナウンサーになっていなかったらなりたかった職業についてなどを語ってくれた。

――お正月と言えばお雑煮、おせちが定番ですが、久冨家では年の始めにこれを食べるのが定番、というような定番料理はありますか?

祖父母の家でのお正月は、イクラが定番でした。実は私がイクラ好きなので、帰省のときには必ず用意してくれていたんですね。おいしいイクラを、ご飯が見えなくなるまでたっぷりとかけて食べる、これがお正月の楽しみでした。当時はイクラが高価なことを知らなかったので、今思えば、かなり贅沢なことをさせてもらっていたんだなと感謝しています。

イクラ山盛りのご飯で、毎年いいスタートを切っていました。本当に生意気な孫で申し訳ないです(笑)。

――めっきり寒くなってきましたが、寒いのは得意な方ですか?

苦手です…。暑いより寒い方が苦手です。ただ、近年の暑さは異常なので、暑い方がイヤなのかもと思い始めていますが、やっぱり基本的には寒い方が苦手ですね。冬になると行動力も落ちて、引きこもりがちになりますし…ついつい長く寝てしまいますしね。

――じゃあ、そんな中で外に出るときとかの防寒対策は?

首元を冷やしたくないので必ずマフラーをグルグル巻きにします。タイツもはいて、インナーも長袖の暖かいものを着ています。ロケに行く際はカイロを貼り、ブーツを履いてできるだけ温かくしています。サッカーの取材のときはスニーカーを履いています。男性には想像しづらいかもしれませんが、パンプスは足の甲が露出するので寒いんです。

――ということは、家の中では暖房が欠かせないですか?

いえ、暖房はもったいないし、苦手なのでモコモコのパジャマを着て、寝るときもモコモコの靴下を履いて寝ています。毛布や羽毛布団をかけて、暖房がいらないくらい厚着するようにしています。布団カバーも暖かい仕様のものに変えました。

――暖房は喉に悪いですからね…

そうですね。この時期は加湿器も欠かせません。マスクを着用するのはもちろん、たとえば出張に行った時にホテルに加湿器がなかったら、お風呂に熱いお湯を溜めて浴室の扉を開けておいたり、濡れたタオルを干したりなど、工夫しています。アナウンサーだから喉をケアしているというのもあると思いますが、これをやるのとやらないのとでは全く違います! 疲れて何もせずに寝てしまうと翌朝、喉がガラガラになっちゃいますから。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング