角野友紀アナがSB中田賢一と結婚!12月23日「ナゼ?しこ」で報告

ザテレビジョン / 2014年12月23日 5時0分

12月23日(火)放送の「雨上がりの『やまとナゼ?しこ』」で結婚を発表するABCテレビ・角野友紀アナ/(C)ABC

「パネルクイズ アタック25」(テレビ朝日系)などに出演中のABCテレビ・角野友紀アナウンサーが、福岡ソフトバンクホークスの中田賢一投手と12月5日に結婚していたことが分かった。角野アナがレギュラー出演中の12月23日(火)放送「雨上がりの『やまとナゼ?しこ』」で結婚の発表をするという(収録は12月15日)。角野アナは「8年間のお付き合いを経て、中田賢一さんと結婚することになりました。名古屋での大学時代に共通の知り合いと一緒に食事をする機会があり、そこで知り合いました。結婚については『いつかできたらいいね』と2人で話していました。名古屋(中日)時代には、私ができる限り帰って食事を作っていたのですが、それが福岡に変わり、遠くなったことで難しくなりました。体が資本の職業ですし、いつまでも外食のままでは良くないと思っていたので、しばらくは悩んだのですが、プロポーズを受け、決心しました。披露宴はしない予定ですが、挙式は家族だけで来年ぐらいにする予定です」と、喜びのコメントを寄せた。

そんな幸せいっぱいの角野アナの表情が見られる今回の「雨上がりの『やまとナゼ?しこ』」のテーマは“結婚ビフォーアフター!”。女性と男性が互いに感じる結婚前に抱いていた理想と現実のギャップについて、スタジオで男性陣と女性陣が激論を交わす。番組冒頭で「12月5日に婚姻届けを提出しました」と報告した角野アナだが、何より本人が驚いたのはことしの5月27日の放送でレギュラー出演者の海原やすよに「彼氏できた?いつもと感じが違う」と突然、ツッコまれたことだという。「実は、その前の週にプロポーズされていた」と明かし、これにはやすよも「あの日、角野さんは全然違った。きれいだし、ホワホワしていた」と、自慢げに当時を振り返る。しかも、プロポーズをされた場所は、司会の雨上がり決死隊・蛍原徹が角野アナに紹介した福岡の店だという。その事実を初めて知らされ「そうやったんや~! あそこは僕が博多華丸さんに聞いて教えてもらったお店」と、蛍原は驚きを隠せない。

また、番組の最後には角野アナがパートナーと共に“婚姻届”を提出したときの写真を公開。一同はここで初めて角野アナのお相手が、福岡ソフトバンクホークスの中田投手と知り、「それで福岡やったんや!」と仰天する。角野アナから'15年の3月に“寿退社”をすることが告げられると、女性陣は「辞めちゃうの!?」とショックな表情を見せるが、男性陣からは「野球選手やし、しゃあないわ」「体調管理もあるし」などと賛同の意見が。ここでも「ナゼ?しこ」らしく“男女の差”が明らかになる。

最後に、角野アナは「彼と付き合うようになって、さらに野球が好きになりました。野球の番組や中継を見ていて、選手の普段の様子などを伝えているところを魅力に感じ、もともとやってみたい仕事がテレビ・ラジオの仕事だったこともあり、朝日放送(ABCテレビ)を受けました。私の朝日放送への就職を機に遠距離恋愛となり、昨年までは名古屋、それからは福岡に行っていましたが、交際についてはオープンにしていませんでした。私も朝日放送でのお仕事を大切にしており、彼とのことを明かすと、いろいろな方やいろいろなところに迷惑がかかると思い、お互いに黙っていようと決めていました」と、これまで沈黙を守ってきた交際のいきさつを明かした。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング