中山秀征がタイ土産「ドリアンようかん」の味に涙目…

ザテレビジョン / 2014年12月22日 20時30分

「有吉弘行のダレトク!?有吉がスゲエ~22連発スペシャル」のスタジオゲストに平愛梨(左)や中山秀征(後列中央)らが登場/(C)KTV

12月23日(火)にフジテレビ系で「有吉弘行のダレトク!?有吉がスゲエ~22連発スペシャル」(夜10:00-11:24)が放送。海外の“ダレトク!?”な情報を紹介する。

調査員としてタイを訪れた小島よしおは、トラがおよそ130頭もいる“タイガーテンプル”と呼ばれる寺院を調査。「何があっても自己責任」という書類にサインをして命懸けのロケに挑む。

また、小島は“すごく儲けている焼き鳥店”を取材し、火を使わずに焼き鳥を作る方法に仰天。その他、日本では天然記念物に指定されている生き物を使ったメニューや、猛毒を持つ生き物の料理などを紹介する。

スタジオにはタイ土産として「ドリアンようかん」が登場。試食をした中山秀征は思わず涙目に。

一方、吉川正洋(ダーリンハニー)はインドを調査。インドの大富豪の一日に密着し、広大過ぎる別荘や、金でできた衣類や小物を紹介する。また、1泊約77万円もする、湖に浮かぶ最高級ホテルでは、花びらを浮かべた風呂に癒やされ、船上ディナーではマハラジャ気分を堪能する。そして、インドの“カリスマ美容師”が登場すると、そのパフォーマンスを見たスタジオは爆笑の渦に。さらに、感化された山崎弘也にも“笑いの神”が降臨する。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング