「ST」“イッキミ”イベントで、藤原竜也&岡田将生のお酒のエピソードも“イッキ”に公開!?

ザテレビジョン / 2014年12月22日 23時36分

ドラマ「ST赤と白の捜査ファイル」“イッキミ”イベントに登場した(写真左から)水上剣星、柴本幸、芦名星、佐藤東弥監督、森雅弘プロデューサー

'15年1月10日(土)公開の映画「ST赤と白の捜査ファイル」を記念して、12月22日、都内にてイベント「ドラマ全10話イッキミ耐久レース~ボク、もう帰っていいかな~」が開催され、出演する芦名星、柴本幸、水上剣星らが登場した。

本イベントは、'14年7月~9月に放送されたドラマ「ST赤と白の捜査ファイル」の全10話を一挙上映するもの。上映スタート前に、森雅弘プロデューサー、佐藤東弥監督の他に、シークレットゲストとして登場した芦名、柴本、水上の5人によってトークショーが開催された。

芦名は開口一番、「(藤原)竜也さんかな!?岡田(将生)くんかな!?と思ったと思うんですが、すみません、きょうは私がみんなのエピソードをお伝えできればと思います」とあいさつ。続けて、映画撮影で茨城ロケ時のエピソードを告白した。「『ST』メンバーはみんなお酒を飲むことが好きなのですが、夜にみんなで飲みに行ったお店でサインを求められて。1枚の色紙にみんなでサインして、三宅(弘城)さんが最後だったんですけど、酔った岡田くんが余白いっぱいに“ST”って書いちゃって(笑)。三宅さんのサインがすごく小さくなっちゃったんです」と語り、観客の笑いを誘った。また、柴本も「(藤原)竜也さん、(田中)哲司さんとかと飲みに行ったとき、竜也さんが知らない間にワインを注いでいるんです」と、またもお酒の席でのエピソードを明かし、会場を沸かせた。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング