「にじいろジーン」が感謝を込めて“ニッポンの美味いもん”をプレゼント!

ザテレビジョン / 2014年12月24日 20時49分

「にじいろジーン冬休み ニッポンの美味いもんお届けSP」で「道の駅」を訪れ、「ロケは新鮮で楽しい!」と笑顔になるベッキー

12月27日(土)にフジ系で放送される「にじいろジーン」では「にじいろジーン冬休み ニッポンの美味いもんお届けSP」と題し、番組MCの山口智充、ガレッジセール、ベッキーが日本全国に飛び、旬の食材や郷土料理を探し求める冬休みにぴったりなスペシャル企画が実施される。

冬の京都に向かった山口は、京都の台所・錦市場で市場の人や観光客と触れ合いながら、食べ歩きを敢行。「きのうきょうできた街じゃなくて、すごい歴史を積み重ねてきた街というのと、歴史があったからこそ今があって、味を楽しめるお店がたくさんある商店街なんで、常に人々がたくさん来てるんだと思います。お店をやっていらっしゃる方が京都の“錦市場”でやっていることに誇りを持ってやっている気持ちを感じられ、あらためて『京都はおもろいな、何回来てもあきへんな、一回通った道をもう一回通っても、また面白い。京都はずーっと楽しめる』と思いました」と充実感たっぷりに語った。

また、ガレッジセールは来年3月14日(土)に長野~金沢間が開業し、東京と北陸新幹線でつながることで注目を集めている北陸・能登へうまいもん探しに。ゴリは「石川県の輪島に行ってきたんですが、目の前が日本海で、本当に海の幸がおいしすぎて、唾が止まらないんです! 沖縄出身の僕からすると本当にうらやましい。海の幸に恵まれていて、本当にぜいたくでした」と目を輝かせ、川田広樹も「僕、釣りバカなんで、全国を回っていろんな魚介類を食べているつもりなんですが、今回食べた“ある食材”がびっくりするほどおいしくて。別の地域で食べられているのは知っていたんですけど、輪島にもあって、こういう食べ方をするのかと。漁師メシなんですけど、まだまだ知らないものがあるんだなと感激しました。絶品です」と旅を満喫した様子を見せた。

一方、関東近郊にある人気の「道の駅」を巡ったベッキーは、「“食”はいっぱいありましたが、生シラス丼と生のサクラエビも本当においしかったです。サクラエビは乾燥しているイメージがあったので、生に驚きました」と感動を口にした。さらに、「純粋にすごく楽しくて、今回は移動しながらのロケというので、景色もどんどん変わっていくし、人との出会いもほんとにたくさんありまして、幸せな一日でした。印象に残った人は、私の名前を“ベッシ―”と思っていらっしゃる方がいて、これまでいろんな間違え方をされたんですけど、“ベッシ―”は初めてだったので印象的でした(笑)」と笑顔で振り返った。

番組では、3組がそれぞれ見つけてきたぜいたくな食材の詰め合わせを視聴者にプレゼントする企画も。スタジオゲストにははるな愛、浜口京子が登場し、'14年の締めくくりにふさわしい盛りだくさんの生放送となる。

ベッキーは「レギュラー陣が皆バラバラに、それぞれの地でおいしいものを見つけてまいりました。『にじいろジーン』は見て下さっている皆様のおかげで成り立っている番組ということもありますので、皆様への恩返しの気持ちでそれぞれロケに行って、プレゼントも用意していますので、ぜひとも我々からの感謝の気持ちを受け取ってください!」とアピールした。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング