懐かしの時代劇ソングに高橋真麻もうっとり!?

ザテレビジョン / 2014年12月26日 13時20分

司会を務めた高橋真麻(写真左)と松村邦洋(同右)

テレビ時代劇の名曲の数々を、時代劇スターや演歌・歌謡の人気歌手が熱唱する「時代劇(ちょんまげ)うた祭り!ザ★ゴールド」が、'15年1月1日(木)夜8時からCS放送の時代劇専門チャンネルで放送される。

出演は里見浩太朗、中条きよし、堀内孝雄、西崎緑、松原のぶえ、城之内早苗、西方裕之、島津悦子、市川由紀乃、山口ひろみ、北山たけしというそうそうたる顔ぶれ。司会は時代劇「桃太郎侍」でおなじみの高橋英樹を父に持つ高橋真麻と、自身も時代劇が大好きという松村邦洋が務めた。

「時代劇(ちょんまげ)うた祭り!ザ★ゴールド」は時代劇ドラマの主題歌・挿入歌の中からえりすぐりの名曲を披露する第一部と、出演の人気歌手11名が自身の最新曲や名曲を歌い上げる第二部の二部構成。幕間には里見浩太朗と里見剣友会による殺陣ショーも。里見の見事な立ち回りと“5万回斬られた男”といわれる福本清三の斬られっぷりなど見どころ満載。

幼いころテレビ時代劇に触れる機会も多かったという高橋は「日本人にとってはなじみのあるメロディーラインですし、歌詞の一言一言、言葉の音がきれいだと思います。番組の台本に歌詞が全部書いてあって、じっくり読むと心に染みますね。当時(幼いころ)が思い出されます」と語った。時代劇の知識が豊富な松村は「堀内孝雄さんが歌った『白虎隊』の『愛しき日々』が大好きなんです。その時代に歌われていた曲が当時を思い出させてくれる、そういう力があるのが時代劇の魅力ですね」と時代劇ソングへの愛を熱弁した。歌い手の方々の豪華なステージはもちろん、当時の思い出を振り返りながらのトークコーナーも満載で見逃せない。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング