“紅白”ゲストに再び“ふなっしー”! ’14年の顔・日本エレキテル連合も!!

ザテレビジョン / 2014年12月26日 18時55分

【写真を見る】「マッサン」よりエリー役・シャーロット・ケイト・フォックス。新旧朝ドラヒロインが集結!

大みそかにNHK総合で放送される「第65回NHK紅白歌合戦」に、'13年に続きふなっしーがゲストとして登場することが分かった。今回発表されたゲストはふなっしーの他、日本エレキテル連合、MLBニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手ら。また、'14年~'15年連続テレビ小説の新旧ヒロインが一堂に会する企画も予定され、“紅白”では史上初めてとなるスペシャルトークが実現する。

東北のご当地キャラ軍団を引き連れ登場する予定のふなっしー。まもなく東日本大震災から4年を迎えるが、復興を願い、藤あや子の「あや子のお国自慢だよ~がんばろな東北!!~」を盛り上げる。さらに、応援にはTOKIOも加わり、熱気あふれるステージを届けるという。

一方、「ダメよ~ダメダメ」で流行語大賞を獲得し、ことし大ブレークを果たした日本エレキテル連合も「紅白歌合戦」に参戦。二人は森進一の応援に駆けつけるという。一見、森とは全く共通点がないように見えるが、実は森が歌う「年上の女(ひと)」には、同じ「だめよ~だめだめ」という歌詞があるため、二人が起用されたようだ。

また、ことしからメジャーリーグに移籍した田中将大投手も、'13年に続き“紅白”に登場。大のももいろクローバーZファンである田中投手は彼女たちの応援ゲストとなる。ことし4月、ヤンキーススタジアムのマウンドに上がる際に“ももクロ”の曲を使用したことも話題となった。“ももクロ”はその登場曲「My Dear Fellow」で、田中投手の'15年の活躍にも弾みをつける。

さらに、現在放送中の連続テレビ小説「マッサン」から主人公・亀山政春を演じる玉山鉄二とヒロイン・エリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックス、マッサンの母・亀山早苗を演じる泉ピン子もゲスト出演が決まった。“朝ドラ”からは紅組司会も務める'14年前期「花子とアン」ヒロインの吉高由里子、'14年後期「マッサン」のシャーロットに加え、'15年前期「まれ」の主役・津村希(まれ)を演じる土屋太鳳が登場。史上初の3期のヒロインによるクロストークにも期待が高まる。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング