アニメ「ちびまる子ちゃん」でさくら家が初の家族旅行!

ザテレビジョン / 2014年12月27日 9時0分

「ちびまる子ちゃん アニメ25周年記念~旅は道連れ、苦あれば楽あり美味もありスペシャル」にて、初の家族旅行で香川県を訪れるさくら家/さくらプロダクション/日本アニメーション

'90年1月7日にフジ系でスタートしたアニメ「ちびまる子ちゃん」の放送25周年を記念し、'15年1月25日(日)に「ちびまる子ちゃん アニメ25周年記念~旅は道連れ、苦あれば楽あり美味もありスペシャル」の放送が決定した。

今回のスペシャルは、まる子の「本場の讃岐うどんを食べたい!」という思いをきっかけに、さくら家が香川県まで初の家族旅行に出かけるという内容で、讃岐うどんの他にも、香川の名物や温泉、カラオケなどを楽しむ。

また、脚本は原作者のさくらももこ自ら執筆し、番組冒頭にはさくらももこからのあいさつも紹介される。

さらに、エンディングでは“思い出のアルバムコーナー”と題して、これまでの放送をアルバムで振り返るコーナーが用意されている。

今回のスペシャルについて、編成企画・狩野雄太氏は「皆さまが毎週ご覧になっていただいたおかげで四半世紀、なんと25年も続けることができました。本当にありがとうございます。今回の『ちびまる子ちゃん』はそんな皆さまへ感謝の気持ちを表すために、さくらももこ先生に“初の家族旅行”という特別なエピソードを執筆していただきました。静岡県清水市(現・静岡市清水区)を飛び出すさくら家の爆笑珍道中をお楽しみいただければと思います」とコメントした。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング