「キスしたくなっちゃった」おのののかの過去最高のキスを紹介!

ザテレビジョン / 2014年12月27日 17時50分

(左から)MCを務めるビビる大木、矢作兼、おのののか/(C)KTV

12月29日(木)に関西テレビで「ワンダーキッス」(夜0:55-1:50)の第3弾が放送される。

同番組は、誰もがうらやむ最高にロマンチックなキスをするために、完璧なシチュエーションを演出する“キスバラエティー”。MCはビビる大木、矢作兼、おのののかが務め、“キス向上委員会”として集まった読者モデル5名とスタジオから、依頼者の様子を見届ける。

一人目の依頼者は、番組史上最も無謀なキスに挑戦する男性が登場。交際6カ月になる彼女にプロポーズのキスをしたいという依頼だが、そこには結婚への大きな壁が。夜の遊園地でキスプランを実行する様子を、スタジオの3人も緊張しながら見守る。

二人目の依頼者は、中学生の時に付き合っていた幼なじみとの復縁のキスに挑戦する男性。初キスをした思い出の神社へ行き、彼女への思いを告白するはずが、口下手な彼は上手く気持ちを伝えられず、ある助っ人の力を借りて彼女の気持ちを確かめることに。だが、VTRを見て大木は「これはちょっとずるくない?」と異議を唱える。

また、「芸能人が本当にやった世界最高のキッス」のコーナーでは、橋本マナミ、鈴木あや、おのの過去最高のキスを再現VTRで紹介する。おのは「すごいキュンキュンして、キスしたくなっちゃった」と話し、大木と矢作も「人前でのキスっていいね~」と大興奮。

さらに、スペシャル企画のミニドラマ「もしもおのののかとキスをするなら」では、“ビビる大木編”と“矢作兼編”を放送する。

ザテレビジョン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング