日テレが3年ぶりに年間視聴率三冠王を奪取! 2014→15年末年始 視聴率の話題まとめ

ザテレビジョン / 2015年1月7日 13時25分

「めざましテレビ」(フジ系)は’94年4月から続く長寿番組

1月5日、'14年の全番組の年間視聴率が確定。日本テレビが'14年の年間視聴率('13年12月30日~'14年12月28日)で、'11年以来3年ぶりに全日、プライム、ゴールデンの全3部門の1位を獲得したことが発表された。また、テレビ朝日も年間視聴率を発表。全日、プライムで2位と日本テレビに続いた。

■日本テレビの2014年 年間視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)

全日(6時~24時)8.4% 1位('13年:8.0% 1位)

プライム(19時~23時)12.5% 1位('13年:11.9% 2位)

ゴールデン(19時~22時)12.6% 1位('13年:12.0% 2位)

日本テレビの編成は「レギュラー番組が本当に頑張った」とコメント。日曜ゴールデン帯の「ザ!鉄腕!DASH!!」「世界の果てまでイッテQ!」「行列のできる法律相談所」をはじめ、鉄板の強さを誇るレギュラー番組が三冠王獲得に貢献した。

■テレビ朝日の2014年 年間視聴率

全日(6時~24時)7.2% 2位(3年連続)

ゴールデン(19時~22時)10.9% 民放2位(3年連続民放2位以上)

プライム(19時~23時)11.4% 2位(3年連続2位以上)

また、テレビ朝日が独自に設けている視聴率区分「プライム2」(23時~25時)は7.4%と、'05年以来10年連続で首位。同局の深夜バラエティーの強さをあらためて証明した。

フジテレビは朝の情報番組の年間平均視聴率を発表。「めざましテレビ・第2部」(月~金 朝6:10-8:00)が年間視聴率10.2%、「とくダネ!」(月~金 朝8:00-9:50)が同7.4%、「ノンストップ!」(月~金 朝9:50-11:25、一部地域を除く)が4.7%だった。いずれも民放の同時間帯では視聴率首位を獲得した。「めざまし―」は6年連続、「とくダネ!」は'11年以来3年ぶり、「ノンストップ!」は初となる首位獲得。朝の情報番組が定番として定着した強みをアピールした。

年末年始の特番では、以下の2本が高視聴率を獲得し、'14年の年間高世帯視聴率番組トップ30に食い込んだ。

●「第65回NHK紅白歌合戦」(12月31日夜7:15-8:55<前半>、夜9:00-11:45<後半>、NHK総合)

前半35.1%、後半42.2%

→'14年 5位

●「第91回東京箱根間往復大学駅伝競走」

往路(1月2日朝7:50-昼2:05)28.2%

→'14年 12位

復路(1月3日朝7:50-昼2:18)28.3%

→'14年 11位

往復平均28.3%(歴代4位タイ、'14年は26.9%)

'14年の視聴率ランキングは、サッカーW杯の日本×コートジボワール戦後半が46.6%など、例年どおりW杯日本戦が視聴率上位を占めた。

そんな中、3月31日の「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」が28.1%で8位、9月28日の「ザ!鉄腕!DASH!DASH島&東京湾にも無人島が…!?SP」が同番組の歴代2位となる24.0%で22位と、バラエティー特番の健闘も見られた。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング