紅白制作陣、放送当日までサザンオールスターズ出場を熱望!

ザテレビジョン / 2014年12月30日 1時14分

今回はアメリカからの中継で出演。「第53回NHK紅白歌合戦」出場時の中森明菜/(C)NHK

12月31日(水)にNHK総合にて生放送される「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日にスタートし、NHKのエンターテインメント番組部・三溝敬志氏が報道陣の取材に応じた。

まず、28日に企画ゲストとして出場が発表された中森明菜について「中森さんは、これまで毎年のようにお声がけはしていたんですが、ご病気ということもあって控えておりました。しかし、体調がだいぶ回復されてきたということもあり、出場がどういう形で実るのかということを今まで話し合っていました」と、交渉の内容を語った。そして、今回中森がアメリカからの中継で歌うことについて「こちらとしては、NHKホールで歌っていただきたいという旨をお願いしていました。ご本人もホールで歌うつもりでいたんですが、彼女には新曲のレコーディングのスケジュールなどがあり、こちらとの交渉で擦り合わていく中、今出ていただくとすると、レコーディングしている場所から出ていただくのが一番いいという結論に至りました」と、交渉の末の結論であることを明かした。

また、今回出場する中森と同世代の松田聖子との共演の可能性について問われると、「今のところ考えておりませんでしたが、順番的に難しいと思われます。聖子さんも今回は紅組のトリと務められます。相当緊張されていると思いますので、中継で共演するというのは難しいかと思われます」と、ファン待望の夢の共演はかなわないことを明言した。

さらに、出場が期待されているサザンオールスターズについて「こちらがずっとお願いしている状態で、まだ決まっておりません。こちらとしては、ギリギリまで粘りたいと考えております」と語った。そして、31日(水)の放送当日に出場が決定する可能性についても言及し、「そういうこともありえます。もし出ていただけるのであれば、なんとか(順番に)入れられるようにしたいと思います。ぜひ出ていただきたいので(交渉を)粘りたいです」と最後まであきらめない気持ちであることを明かした。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング