DISH//初日本武道館公演に1万人が熱狂! 1年後の武道館2daysもサプライズ発表!!

ザテレビジョン / 2015年1月2日 6時17分

宇宙船に乗って日本武道館に向かう映像が流れた後、「DISH//旗」を持ってステージに降り立った4人

「ダンスロックバンド」を標榜するイケメン4人組・DISH//が、1月1日にグループ初となる東京・日本武道館にて「DISH// 日本武道館単独公演 '15元日〜尖った夢の先へ〜 」を開催した。

芸能事務所・スターダストプロモーション所属で「ももクロの弟分」と呼ばれることもあるDISH//は、'11年12月にTAKUMI、MASAKI、RYUJI、To-iの4人により結成。翌'12年6月にはインディーズでCDデビューし、その1年後の'13年6月にはソニー・ミュージックレコーズより「I Can Hear」でメジャーデビューを果たした。そして今回、メジャーデビューから実に1年半で日本武道館での単独ライブが実現。それもチケットが発売開始約5分でソールドアウトするという人気ぶりで、この日も会場には約1万人の「スラッシャー」(※DISH//ファンの総称)が詰めかけた。

ライブはTo-iの「初めての武道館、みんなで騒ごうぜ!」という煽り声と共に、彼らの記念すべき1stインディーズシングル「It’s alright」でスタートする。その後、「TENKOUSEI」「FREAK SHOW」を生バンド演奏で披露し、「踊らにゃソン!song!」ではピアノの連弾にも挑戦。さらに、同じ事務所所属で盟友である超特急がゲスト出演したり、「コント&ミュージカルコーナー」でメンバー4人が「横浜スタジアムでライブを成功させる」という夢を祈願するひと幕もあった。

ライブ本編のラストでは、MASAKIがファンに向けて「きょう集まってくれて本当にありがとう。'15年もスラッシャーのみんなに感謝を発信していけるような一年にしたい」と意欲を語り、大きな喝采を浴びる。そして、ライブで恒例となった一曲「夢旅」をファンと一緒に歌い上げた。

続いてアンコールでは、「ザ・ディッシュ~とまらない青春 食欲編~」と12月にリリースされたばかりの新曲「変顔でバイバイ!!」を披露した他、ネスレ「キットカット」チョコレートとのコラボが発表に。DISH//が「受験生応援アーティスト」に起用されること、CD付きキットカットが2月に数量限定発売されることなどが明らかになった。

そして、ライブが無事フィナーレを迎えた…と誰もが思った終幕後に、大きなサプライズが待っていた。ステージ上の大型スクリーンにはバックステージを移動するメンバーの映像が映し出される。控室の扉を開けると、待っていたのは所属レコード会社を統括するソニー・ミュージックレーベルズ・村松俊亮代表。村松代表が唐突に「来年押さえておいたから」と言うと画面が暗転し「2016年1月1、2日。2日連続、日本武道館公演決定!」の文字が。劇場公開映画の「どんでん返し」のようなエンディングでメンバーとファンがどよめく中、ライブは本当に終了したのだった。

なお、DISH//は1月14日(水)に1stアルバム『MAIN DISH』、2月11日(水)にはDVD「DISH//だし!DVD Vol.1」「同Vol.2」をリリースする。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング