目からウロコの浮気テクニックに鈴木奈々がパニック!?

ザテレビジョン / 2015年1月8日 22時0分

「“まさか”に備える芸能人億イチ保険」でゲストにさまざまな保険を勧める(左から)フットボールアワーの岩尾望と後藤輝基、小林麻耶/(C)関西テレビ

1月10日(土)に関西テレビで「“まさか”に備える芸能人億イチ保険」が放送される。同番組は、“保険外交員”役のフットボールアワーと小林麻耶が、“万がイチ”を超える“億がイチ”のシチュエーション限定で役立つ保険を、鈴木奈々や浅田舞、舞の海秀平に本気でセールスしていくバラエティーだ。

フットボールアワーと小林がバスで最初に迎えに行ったのは、新婚の鈴木。突然バスに乗せられてうろたえる鈴木に、“新婚なのに浮気現場に鉢合わせてしまったら保険”を提案する。そんな保険は必要ないと主張する鈴木だが、“実際に鉢合わせ経験のある仁科克基”“最高15股の過去を持つ芸人・小林優介(響)”“既婚者を含む4人と交際中の一般女性”による浮気座談会VTRを見ると、表情が一変する。次々と目からウロコの浮気テクニックが紹介され、後藤輝基が「浮気推奨番組やん!」と言うと、鈴木も「超コワい! これ放送しない方がいいよ!」とパニックに。さらに、不安に駆られてその場で旦那に連絡を取ろうとした鈴木をさらなる悲劇が襲う。

また、最近バラエティー番組で大活躍中の浅田舞には、“スナイパーに命を狙われたら保険”が提案される。テレンスリーによる“スナイパーからの回避法”VTRを見て全く乗り気でない浅田だが、岩尾望らは「数々の恋愛経験を持ち、お騒がせな発言でも注目を集める彼女は、何かしらの恨みを買っている恐れがあるはず…」と譲らない。すると浅田は、ツイッターで暴言を浴びせられた経験を告白する。

最後に、舞の海秀平が“オッサンになってからオネエに目覚めたら保険”を提案される。「ないない!絶対ない!」と頑なに拒否する舞の海に、実際に妻子がいながらオネエとして生きる3人のオッサンたちのリアルな生活に密着したVTRが紹介される。夫がオネエに目覚めたとき妻はどうするかといったそれぞれの夫婦のカタチを描いた内容に、後藤は「急にドキュメンタリー性強すぎるやろ!」とツッコむ。感情移入した様子の舞の海もうっすら涙目を見せる中、舞の海のオネエっぽい素性が明らかになっていく。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング