「おじゃMAP!!」史上初の北陸新幹線内ロケを敢行

ザテレビジョン / 2015年6月16日 16時38分

6月24日(水)「おじゃMAP!!スペシャル(仮)」では北陸新幹線の旅をしながら2升のごはんを食べ尽くす企画を放送

6月24日(水)放送の「おじゃMAP!!スペシャル(仮)」で、北陸新幹線の長野駅~金沢駅の228キロの旅が放送される。

「おじゃMAP!!」はMCの香取慎吾と山崎弘也が“あなたの街におじゃMAP!!”を合言葉に日本全国のいろいろな場所にゲストと一緒に向かい、地元の人々やその土地に縁のある人々と交流をするロケバラエティー。

今回の2時間スペシャルでは、人気企画「おジャーMAP!!」が復活。2升のごはんが入った炊飯ジャーを携えて、白米に合うおいしいおかずを求めながら旅をし、ジャーの中のごはんを食べ尽くすというグルメ企画。

香取、山崎に加えてゲストのヒロミ、山本耕史、ローラ、瀬古利彦、プロレスラーの中西学選手の6人が北陸新幹線に乗り込み、長野駅と上越妙高駅、そして金沢駅に降りたち、おいしいものを探し求め、短い制限時間の中、2升のごはんを食べ尽くすまでロケを続ける。

ヒロミは2升のごはんを見た瞬間、「いやもうオレはおじいちゃんだから…」とたじろぐが、瀬古は「僕はごはんを食べるのが仕事でしたから。炭水化物を取らなければいけなかったから」と頼もしい発言。山本も、最初が肝心と「早めに飛ばしていきます」と気合が入る。

一行が長野で向かったのは、長野駅近くの善光寺表参道商店街。香取は「よーし、食べよ、食べよ!」と自らに気合を入れる叫びを。

あくまで「ごはん」を食べ尽くす企画だが、香取はさまざまな誘惑に負け、「こんなにおいしいもの食べないと損!」と長野名産「おやき」などを食べ、後に後悔することに…。

続いて、長野駅から北陸新幹線に乗り込もうとする時、一行はホームで並んで待つ間も大はしゃぎ。そして車内では新幹線の旅を満喫する暇もなく、ジャーに大量に残る「ごはん」を食べなければならない。長野で購入した絶品おかずと一緒にごはんを食べる一行を、山崎とヒロミがハンディーカメラで撮影する一幕も。

上越妙高駅からローラも参戦。ローラは「ごはん大好き~!」と叫ぶが、ジャーを開けるとまだまだ大量に残るごはんを見て驚がく。

ヒロミも、「増えてない? 伸びてない?」と聞いてしまうほど。この駅では高田本町商店街に向かう。ローラの食べっぷりはいかに?

そしてこの後、富山駅で香取が一人で途中下車して脱走!? 富山を一人でこっそり巡り始めることに…。香取は一同の元に戻ってくるのか? ぼう然と香取を見送った山崎らは金沢駅に到着。ここでは近江町市場に向かい最後のスパートをかける。

一行は、2升のごはんを全て食べ尽くすことができるのか!? この日、東京駅を朝7時20分に出発し、東京駅に戻ってきたのが夜11時32分という約16時間にわたる大掛かりなロケとなったという。この模様は6月24日(水)のオンエアでチェックしよう!

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング