岡田准一主演の大ヒット作「永遠の0」が地上波初登場

ザテレビジョン / 2015年7月15日 21時43分

最優秀作品賞や最優秀主演男優賞など日本アカデミー賞8冠を獲得した映画「永遠の0」が日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」枠に登場/(C)2013「永遠の0」製作委員会

終戦から70年を迎える夏。日本アカデミー賞8冠をはじめ、国内の映画賞を席巻した映画「永遠の0」が地上波初放送! 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」枠で、通常より1時間繰り上げ、夜7時56分より本編ノーカットでオンエアされる。

本作のメガホンをとったのは「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズ('05年ほか)や「寄生獣」2部作('14、'15年)で知られる山崎貴監督。キャストには、主人公・宮部久蔵を演じた岡田准一をはじめ、健太郎役の三浦春馬、染谷将太、新井浩文、濱田岳、井上真央、吹石一恵ら豪華メンバーが集結した。

本作のテーマは「愛する人への想いは時を超えて伝わる」。現代の若者、健太郎が特攻で命を落とした祖父・宮部久蔵の人生をたどっていく過程で、若き日の祖父の家族ヘの思い、知られざる真実を見いだしていく。

また、山崎監督による日本最高峰のVFXで大迫力の戦闘シーンが実現。リアルに再現されたゼロ戦のアクションも必見だ。日本が涙した感動の物語をこの夏、静かにかみしめたい。

ザテレビジョン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング