ローラが「世界で一番尊敬する人」にスタジオ爆笑

ザテレビジョン / 2015年12月30日 23時27分

兄との意外な関係性を明かしたローラ

12月30日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演したタレントのローラが、実兄への複雑な思いを明かした。

「今年もあと27時間!2015年仰天事件総まとめ!大忘年会SP」と題されたこの日の放送で、12人のスタジオゲストがそれぞれの“忘れられない仰天事件”を披露。

ローラは、双子の実兄・リョウさんとの幼少期のエピソードを。当時、二段ベッドを使っていたローラとリョウさん。ある晩ローラは上段に寝ていたリョウさんに「電気消して」と声をかけたが無視され、腹を立てて「電気消して」と30回も連呼したという。「そしたら、お兄ちゃんが今まで聞いたこともない声でものすごく怒ったの。それまでお兄ちゃんは空気みたいな存在だったけど、それから怖くなって、今でも会うとちょっと緊張するし、世界で2番目に尊敬してる」と兄への秘めた思いを告白。しかしMC・中居正広に「1番目に尊敬してるのは?」と聞かれると「決めてない」と即答し、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

女優・北川景子の“仰天事件”は自宅で起こったハプニング。「お風呂あがりにパンツをはこうとして、ぎっくり腰になりました。全裸で。一人だったので、電話のあるリビングまでほふく前進で這っていきました」と、痛~いエピソードを振り返った。

2007年に「ホリプロタレントスカウトキャラバン」グランプリに選ばれ女優デビューした足立梨花は「(ホリプロの)オーディションを受けた年に弟が生まれました。15歳違いです」と明かした。足立の父親が現在43歳と知り、中居は「オレ、同い年だよ」とがく然としていた。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング