嵐が「Mステ」で“前向き”なMVが話題のあの曲を披露!

ザテレビジョン / 2016年10月15日 5時0分

「ミュージックステーション」で司会を務めるタモリ、弘中綾香アナ/(C)テレビ朝日

10月21日(金)にテレビ朝日系で放送される「ミュージックステーション」の出演者が、14日に同番組で発表され、嵐、THE YELLOW MONKEY、尾崎裕哉、木村カエラ、Sexy Zoneが出演することが分かった。

嵐は、10月26日(水)リリースの新アルバム『Are You Happy?』より、ゼクシィのCMソングにも起用された「愛を叫べ」。そしてメンバーが「前向いていこうぜ!」とばかりに、さまざまなことに体当たりで挑戦するMVが話題を集める「Don't You Get It」を披露する。

スタジオ生ライブでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待は高まるばかりだ。

THE YELLOW MONKEYは、再結成後初のシングル表題曲「砂の塔」を。菅野美穂主演ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)の主題歌としても知られる同曲を、吉井和哉が力強く歌い上げる。

また、伝説のアーティスト・尾崎豊の息子でシンガーソングライターの尾崎裕哉は、9月に配信リリースした「始まりの街」をパフォーマンス。父譲りの圧倒的な歌唱力で視聴者を魅了する。

その他、木村カエラはアルバム『PUNKY』より「向日葵」と「Happyな半被」を、Sexy Zoneは12thシングルの表題曲「よびすて」をそれぞれ披露する。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング