【紅白】Sexy Zone・松島聡、見どころは「大人ターン」

ザテレビジョン / 2016年12月29日 15時17分

「第67回NHK紅白歌合戦」リハーサルが行われた渋谷・NHKホール

12月31日(土)にNHK総合にて生放送される「第67回NHK紅白歌合戦」のリハーサル(2日目)が、会場となる東京・渋谷のNHKホールで12月29日に行われ、4回目の出場となるSexy Zoneが会見に出席した。

今回のSexy Zoneの曲目は、デビュー5周年にして初のミディアムバラードシングルとなった最新曲に、一夜限りのアレンジを加えた「よびすて 紅白'16」。

音合わせでは、佐藤勝利がベージュのジャケット姿、中島健人はグレーのコート、菊池風磨は黒のファーのコート、マリウス葉はベージュのトレンチコート、松島聡は茶色のポンチョをそれぞれ着用。5人おそろいで赤のアクセントを取り入れ、曲の切ない雰囲気を表現する。

リハーサル後の囲み取材で「あれはステージ衣装ですか?」と聞かれると、松島は「これからもう少し(装飾が)増えますね」とニヤリ。

本番の演出について、佐藤は「今回は、あえてバックダンサーをつけません。ことし平均年齢が20歳を越えた僕たちの“大人の魅力”を表現できれば」とコメント。

続く松島は目を輝かせて「見どころは『大人ターン』です!」と宣言し、メンバーを笑わせた。

また、紅白恒例の司会者との面談も無事に終わらせ、感想を問われたマリウスは「相葉(雅紀)君、すごい緊張してました!」と無邪気な発言。

すかさず菊池が「相葉君がいてくれることで、その場に温かみが出るので、(司会が相葉君なのは)心強いです」とフォローし、コンビネーションの良さを見せつけた。

さらに、年内いっぱいでの解散が決まっているSMAPについて質問が及ぶと、菊地が代表して「いろいろなことを学ばせてもらっためちゃくちゃ大好きな先輩です。僕らにとってSMAPは永遠にSMAP。追いつけない存在です」と回答。語り尽くせぬ思いがある様子だった。

そして、2日後の本番を前に、中島は「4回目の出場になりますが、緊張もプレッシャーもあります。それでも5人力を合わせて“SexyなDream”を皆さんにお届けできればと思います!」と意気込みを語った。 

Sexy Zoneは9番手で登場。前の8番手にはmiwa、後の10番手には天童よしみが歌唱する。

ザテレビジョン

トピックスRSS

ランキング