激太り&劣化に衝撃の声続出! 梅宮アンナ、長澤まさみ…”激太り”で悲鳴が出た芸能人4人

tocana / 2019年7月15日 7時0分

写真

 人前に立つ芸能人は、スタイルを維持することも仕事のひとつ。しかし見た目の変化が目立ってしまう人は多く、最近ではタレントの梅宮アンナ(46)が“激太り”を指摘されている。

 今年5月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演したアンナは、全体的に肉がついてふっくらした印象。番組では父・梅宮辰夫(81)との2ショット写真が公開されたのだが、写真のアンナと比べて現在の姿は明らかに太って見える。視聴者からも「アンナというより辰夫やん」「スタイル維持に厳しい人と思ってたからビックリした」「劣化してしまった」「逆にモデルやってた頃に相当無理してたってことじゃない?」「芸能人でも加齢とともに太るんだね。なんか親近感沸いたわ」といった声が相次いだ。

 今回は梅宮アンナのように、激太りが話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

●長澤まさみ

 まずは女優の長澤まさみ(32)から。彼女の激太りが指摘されたのは、今年5月に行われた主演映画『コンフィデンスマンJP』ワールドプレミアでのこと。共演者とともにステージへ登壇して観客を驚かせた長澤だが、その顔は丸みを帯びて映画本編とは異なる雰囲気。ひざ丈のコートで体形は隠れていたが、その分ふっくらとした顔が目立ってしまい、ネットではファンから悲鳴が上がった。

 劇中との差に驚きの声を上げる人が続出したものの、ファンからは「顔だけ目立ってしまう服装が良くないんだよ」「むくんでるだけだと思う。体はずっとスリムなイメージだしね」といった声が。一方ネット上では数年前から長澤の「劣化」を指摘する声があり、SNSへの投稿や映像作品での“加工修正”疑惑も囁かれている。そんな経緯もあって、「修正する方もとんでもない労力だよね…」「本当に1カットずつ修正してたらすごい技術じゃない?」という反響も…。

●柳楽優弥

 続いては今年6月放送の『世界まる見え! テレビ特捜部』(日本テレビ系)で、激太り時代を振り返った俳優の柳楽優弥(29)。柳楽といえば「カンヌ国際映画祭」の男優賞を史上最年少(14歳)で戴冠して話題になったが、のちに激太り。番組MCの所ジョージ(64)に「どのくらい(太った)?」と尋ねられ、「20kgくらい…」と明かして苦笑いを浮かべた。

 共演者の古市憲寿(34)も当時を振り返り、「日本中が心配してましたよね。すごい可愛らしい子役が、すごい醜い若者に…」とコメント。続けて「でもよく戻ったなと思って」と驚きを隠せない様子だった。なお柳楽は以前出演した『しゃべくり007』(日本テレビ系)でも激太り時代に言及。生前の歌舞伎俳優・中村勘三郎さんに「見映えが悪いから俳優辞めなさい」と言われたことを告白し、その言葉がきっかけとなってダイエットに励んだと語っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング