とにかく「老けた」と話題の芸能人4人! 「50代ぐらいに見える」「減量してほうれい線が…」

tocana / 2019年7月28日 7時0分

写真

 6月19日に行われた「BONOTOX セカンドスキンクリーム」発表会に、イメージモデルを務めるタレントのベッキー(35)が登場。シースルードレスで会場を沸かせたものの、ネット上では“老けた”との指摘が相次いでいる。

 報道陣を前にイメージ写真の撮影を敢行したベッキー。当日のInstagramにイメージ写真を投稿し、「報道陣の皆さんに見守られながら撮ってるんです なかなかない経験でした」とコメントを綴った。しかし普段より濃いメイクやふっくらした頬のラインから、「スキンケアのイメージキャラなのに老けて見える…」「50代ぐらいのオバサンっぽい」と指摘されることに。一方で「大人っぽくて素敵やん!」「こんな艶っぽい雰囲気も出せるんだね。ちょっとビックリ」と好意的に受け止めるファンも多いようだ。

 今回はベッキーのように、「老けた」と話題になった芸能人たちをご紹介しよう。

●りゅうちぇる

 まずはタレントのりゅうちぇる(23)から。彼が“老けた”と指摘されているのは、6月13日にInstagramへ投稿した1枚の画像。写真に収まったりゅうちぇるはハットを被り、ボーダー柄のポロシャツにジーパンを合わせた出で立ち。しかしその表情は、とろんとした目の開き具合や半開きの口元など生気が失われたように見えてしまう。

 りゅうちぇるは「ぼくの未来のためにはぼくが動きださないといけない」とコメントを綴ったものの、「未来どころか今危うい感じ」「田んぼの周辺を散歩してるおっちゃんみたい」「魂を吸い取られた人みたいな顔してるけど大丈夫?」といった声が続出。りゅうちぇるは自身の写真が話題になっていることについて、Twitterで「自分の中ではすまし顔なはずが確かに魂とられてる系な顔に見える」「もうなんなのネットニュースにもなったしかっこわる」と泣き顔の顔文字つきで綴っていた。

●松たか子

 続いては7月1日放送の『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)で注目を集めた女優の松たか子(42)。彼女は新ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(同)の共演者・大泉洋(46)らと番組に出演。冒頭から笑顔を見せていたものの、視聴者の視線は黒ずんだように見える“歯”へ寄せられてしまったようだ。

 その後もゲームに白熱する姿がアップで映るたび、視聴者は松の口元が気になった様子。ネット上には「タバコ吸ってるのかな? 歯がヤニっぽいせいで老けて見えちゃう」「芸能人は歯が命なのに、歯茎から色が悪いような…」「人気女優なんだからホワイトニングした方がいい」などの声が続出することに。一方で「顔自体が肌色っぽくない感じだから照明の関係じゃない?」「顔が白っぽいから歯の色がくすんで見えただけでしょ」といった声も上がるなど意見が分かれているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング