広瀬すずの伝説の水着姿がやばい? 飯豊まりえも…かつてセクシーグラビアを披露した清純派女優4人!

tocana / 2019年8月11日 8時0分

写真

 現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』で、主演を務めている女優の広瀬すず(21)。大女優の道を着実に歩んでいる彼女も、かつてセクシーな水着グラビアを披露したことがある。

 2014年に発売されたファースト写真集『suzu』(東京ニュース通信社)では、初の水着姿に。初海外だというグアムで自然体な姿を披露している。写真集の発売イベントで広瀬は、初の水着姿に「恥ずかしくなかったです。仕事を始めてからプールとか行ってなかったので、久しぶりに水着が着られて嬉しかったです」とコメントしていた。

 今となっては貴重な広瀬のグラビアは、現在も「やっぱりクッソ可愛いな」「水着のイメージがない女優が脱ぐとそそるよね。感謝しかないわ」「この時何歳だよ。完成度高すぎてチビるわ」と語り継がれている。

 今回は広瀬のように、セクシーなグラビアを披露したことがある清純派女優たちをご紹介していこう。

●飯豊まりえ

 18年に放送されたドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)に出演して注目を集めた飯豊まりえ(21)は、同年発売の写真集でセクシーな姿を披露していた。モデルとしても活躍している彼女は写真集『NO GAZPACHO』(集英社)で、スタイル抜群の水着姿を公開。さらに人生初だというランジェリー姿も解禁している。

 彼女のスレンダーボディを見た人たちからは、「ピチピチの若くて綺麗な娘さんだね。仲良くなりたい!」「この世代でまだこんな天然の天使が残ってたんだな」「意外とナイスボディで捗るわ」などの声が。写真集発売イベントで飯豊は、「最初で最後という気持ちで臨みました」「高校の女友達から『いつからこんなに女性らしい体になったの?』って連絡が来たんですけど、“そりゃあ成長途中ですから”って思いました(笑)」とのコメントを残していた。

●石橋杏奈

 ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)や『ドロ刑-警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)などへの出演だけでなく、『LIFE!~人生に捧げるコント~』(NHK)でコントもこなす石橋杏奈(27)。彼女は18年11月に発売された写真集『THE scene』(光文社)で、セクシーグラビアに挑戦している。猛暑の沖縄で敢行された撮影で石橋は、健康的なナイスボディを惜しげもなく公開した。

“美人だけど売れない女優”としてネット上で有名な彼女のグラビアに、SNSなどからは「アラサーなのに、アイドルみたいなグラビアやってるの好き」「最後の清純派女優。可愛いし、ブレイクしてほしい」などの声が。写真集が発売された同年の12月、石橋は東北楽天ゴールデンイーグルス・松井裕樹(23)との結婚を発表。人妻になったが、今後もセクシーグラビアを披露してくれることを祈りたい。

●剛力彩芽

 ZOZOの社長・前澤友作(43)氏との交際も順調そうな清純派女優・剛力彩芽(26)も、かつてセクシーグラビアに挑戦していた。彼女のグラビアが話題になったのは、2013年のことだった。翌年分のカレンダー撮影で彼女は、畳の上やベッドの上でセクシーな表情を浮かべている。

 当時はドラマ『クロコーチ』(TBS系)や映画『ガッチャマン』などに出演し、大活躍中だった剛力。彼女のセクシーな姿に、ネット上からは「一周回って可愛く見えてきた」「やっぱり剛力はグラビアになると強い」など好評な声が。しかし一方で、「ノーガードで“ばくれつパンチ”を食らった気分」「せめて乳がもうちょいあれば良かったんだけどね…」などの声も上がっていた。近年は女優として活躍する機会が少なくなった剛力だが、再びセクシーなグラビアを披露してくれることはあるのだろうか。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング