超年下女性と交際遍歴があるおっさん芸能人4人!「理解不能」「まさに美女と野獣」

tocana / 2019年8月29日 7時0分

写真

 先日、ミュージシャンの高橋ジョージ(61)がTwitterを更新。「元妻をネットで叩くのはやめて頂きたい」と、元妻である三船美佳(36)を擁護する発言で注目を集めた。元々「おしどり夫婦」として知られていた歳の差夫婦だけに、「今の2人の状態がしんどい…」「どっちが悪いとかわからないけど、すごく悲しいよね」と現在の泥沼状態を残念に思う人も少なくない。

 ここまで年の離れた2人が出会ったのは、高橋が所属するバンド・虎舞竜の活動がきっかけ。元々虎舞竜のファンだった三船が楽屋挨拶に訪れ、距離が縮まっていったのは有名な話だ。ちなみに三船の親へ挨拶に行った際には、歳の差がありすぎて“母親に交際を申し込んだ”と勘違いされた逸話まで残されている。

 今回は高橋のように、歳の離れた女性との交際遍歴を持つ男性芸能人を紹介していこう。

●ケンドーコバヤシ

 まさに“トラブル”中の高橋と比べ、年下彼女と順調なのが芸人のケンドーコバヤシ(47)。去年の6月に放送された『にけつッ!!』(日本テレビ系)では、20歳年下の彼女との馴れ初めを語っている。当時芸人仲間と恵比寿にいたケンコバは、酔っぱらった女性に突然絡まれたそう。怖くなったケンコバはその場を後にするが、後輩芸人が連絡先を交換していたことから親交を深めていった。ちなみに実の姉に彼女の年齢を報告した際には、「アホか! 私の娘と同じくらいやん!」とのお叱りを受けたそう。それでも順調に愛を育んでおり、今年3月の時点でも交際を続けていることがわかっている。

 しかしケンコバは「風俗好き」の芸人としても有名。同番組で千原ジュニア(45)が風俗通いについて言及すると、「頻度を減らす」と明かした。彼女ができても夜遊びをやめることはできないようだ。

●荒川良々

 モテ男のイメージがあるケンコバに対し、意外なモテっぷりを報じられたのは俳優の荒川良々(45)。決してイケメンとは言えない顔立ちだが、2015年には16歳年下の舞台女優・皆本麻帆(29)との交際が発覚した。普段はおどおどしたような役柄を多く演じている荒川だが、モテポイントは意外と多いよう。DJとしても活躍中で、昨年にはスチャダラパーなども出演した「こんがりおんがく祭」に参加している。

 普段のイメージとのギャップを見せつけた荒川に対し、「まさに美女と野獣カップル。独特な雰囲気とオーラに魅了されたのかも」「テレビとか見てるとモテない感じが全開なのに、意外とモテ男なんだね」「顔はタイプじゃないけど、他の芸能人とひと味違って魅力的」などの声が続出。荒川のミステリアスな素性に興味を持つ女性は多い。

●野島卓

 モテ男といえば、フジテレビの野島卓アナウンサー(52)の交際遍歴も衝撃的だ。過去には同僚の八木亜希子アナウンサー(54)と交際していたが、番組スタッフとの二股が発覚。2017年には『ユアタイム』(フジテレビ系)で共演する市川紗椰(32)と半同棲疑惑が報じられ、歳の差カップルとして注目を集めた。

 交際が判明すると、前年に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ系)での一幕が話題に。ゲストとして出演した市川は、マツコ・デラックスの「もし野島アナと入れ替わったら?」という質問に対し、「理解が深まるかもしれません」と前向きな発言を繰り出している。これにネット上では、「もしかして出演時にはもうデキてたのかな?」「おっさんアナウンサーがどうしてこんなにモテるのか理解不能」「過去に二股しといて、美人な年下ともつき合えるのはすごい」といった声が寄せられていた。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング