ジャニーズ事務所から圧力をかけられたとされる“ジャニーズ以外”の芸能人4人! あのグラドルも強制退社!?「大きな陰謀感じる…」

TOCANA / 2019年10月6日 8時0分

写真

 今年9月発売の「週刊文春」(文藝春秋)に掲載された、“元タレント・Bさん”による証言が話題を呼んでいる。Bさんは嵐・大野智(38)と恋愛報道があった夏目鈴(28)だとされ、同誌はBさんの“ジャニーズ事務所からの圧力”について伝えた。

 大野と夏目の熱愛が報道されたのは2015年のこと。当時大野は謝罪会見を開き、「(夏目とは)もう一切会うことはございません」と明言した。今回発売された「週刊文春」によるとこの熱愛報道により、夏目はジャニーズ事務所から引退誓約書を書かされたという。

 嵐といえば2020年に活動を休止するが、そもそもの発端は大野の「アイドルを辞めたい」という発言からだ。夏目に誓約書を迫ったジャニーズ事務所に嫌気がさしてしまった可能性もあり得る。

 今回は夏目のように、ジャニーズから圧力をかけられた「ジャニーズ以外」の芸能人たちをご紹介していこう。

●葵つかさ

 まず最初は、嵐・松本潤(36)との熱愛が報じられたAV女優の葵つかさ(29)。2016年に発売された「週刊文春」によれば、葵は約4年にわたって松本と関係を持っていたという。もちろんこの一件によって、葵はTwitterのリプなどで大バッシングを受けることに。だが本人はすぐにアカウントを消すことはなく、逆にポジティブなツイートを投稿している。

 しかし前向きなツイートの後、間もなくTwitterのアカウントを削除。松本のことと思われる投稿などが目立ったためか、「ジャニーズから警告でも受けたのか?」との声も少なくない。ちなみに葵は今年の3月に、Instagramへ「きのこを食べれるようになったよ」と意味深なコメントを投稿。実は同時期には松本が「きのこの山」の新CM発表会で、きのこ派だと明かしている。その直後の投稿だったこともあり、ファンからは“松本のきのこを連想する”として盛大に叩かれていた。

●原愛実

 次に紹介するのは、「Gカップグラドル」として知られていた原愛実(30)。2014年に「フライデー」(講談社)によって、Hey! Say! JUMP・高木雄也(29)との熱愛が報じられている。報道によれば2人は1年間ほど交際していたらしく、高木の自宅マンションへ出入りする原の姿が激写されていた。

 そんな原の公式ブログが、何のアナウンスもないままに突然の閉鎖。しかも閉鎖されたのは、「フライデー」で高木との熱愛が報じられる直前だった。さらに原は知らない間に所属事務所まで退社。タイミングに違和感があるため、ネット上からは「何か大きな陰謀を感じるのは私だけ?」「これ絶対ジャニーズからの圧力だよな…」「これは強制退社させられたのでは」との声が相次いでいる。真実は定かではないが、不可解なことなのは間違いない。

●伊藤綾子

 最後に紹介するのは、元フリーアナウンサーの伊藤綾子(38)だ。2016年に「女性セブン」(小学館)によって嵐・二宮和也(36)との熱愛が発覚。伊藤は発覚以前から自身のブログで、二宮と同じ私服の画像をアップするなどしてバッシングを受けていた。そのせいもあってか伊藤はアナウンサーの仕事から遠ざかり、所属していた事務所からも姿を消している。

 しかし一方で「やはりジャニーズ事務所からの圧力なのでは…?」との声も少なくない。バッシングを理由に離れたことになっているが、真相は未だに謎のまま。だが今年9月に発売された「女性自身」(光文社)によると、2人の関係は現在も続いているようす。都内に超高級マンションを購入して同棲生活中らしい。ジャニーズから圧力を受けたのかはわからないが、現在は幸せな生活を送っているようだ。

(文=ヤーコン大助)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング