城島茂の結婚もやはり利用されていた!? 山口達也の年内復帰が濃厚と囁かれる裏事情とは?

TOCANA / 2019年10月1日 7時0分

写真

 ジャニーズグループ「TOKIO」のリーダー・城島茂が、交際していたタレント菊池梨沙と結婚した。年の差はなんと24! 菊池の母親は43歳で城島よりも年下という。

 先月28日には東京・港区のテレビ朝日で結婚報告会見を開催。マスコミが聞きたかったのは2人のなれそめ…ではなく、一部で報じられるTOKIOの解散説だった。スポーツ紙記者によると「前日にはジャニーズ事務所の新体制が発表され、藤島ジュリー景子氏が新社長に就任しました。いわばこの結婚会見が新生ジャニーズの初仕事。事前に『この質問はNG』という制限もなく、城島もマスコミから解散説について聞かれることを想定していたようです」という。

 城島はTOKIOの解散説に「30年、40年と続けていきます」と宣言。「物事は終わるのは簡単で、続けていくことって大変な部分があると思う。やはり自分たちの頑張っていこうという意思が大事。自分を奮い立たせるためにも(誓った)」と明かした。確執もウワサされるボーカル・長瀬智也ともグループの今後について話しているそうで、城島は「うちの音楽プロデューサーは長瀬。彼の中で(TOKIOの将来の)絵は見えていると思います」と話した。

 TOKIOは昨年、ベースを担当していた山口達也が強制わいせつ事件を起こし、脱退。1年が経過した今春あたりから「女性セブン」(小学館)で、近影がたびたび報じられるなど、にわかに周辺が騒がしくなってきている。

「女性セブンはジャニーズとズブズブですからね(笑)。セブンで山口の近影が報じられるのには、ジャニーズ側の明確な意図がある。復帰に向けて、世間の反応はどうかと観測気球を上げたのではないでしょうか」(ワイドショー関係者)

 結婚会見翌日の29日の日本テレビ系「ザ!鉄腕!DASH!!」2時間スペシャルでは、山口の姿が映る場面もあった。城島は日本テレビが用意したワゴン車で、農業の師匠である三瓶明雄さんの墓に出向き、結婚を報告。その際の回想シーンで、山口がいた頃のTOKIOの写真が映り「どんなに離れようが何しようがメンバーってずっと一緒」というテロップが流れた。これにファンが歓喜の声を上げたことは言うまでもない。

「山口の復帰→TOKIO活動再開のフラグが立ちまくっています。新社長に就任したジュリー氏が、この業界に入って最初に手掛けたのは、何を隠そうTOKIO。新社長として最初の〝大きな仕事〟は山口の復帰とグループの再始動と言われています。この辺りのシナリオは城島と話し合った可能性が高く、言い方は悪いですが、城島の入籍も、ジャニーズ新体制に合わせたのだと思います」(前出スポーツ紙記者)

 当の山口本人はセブンでTOKIO復帰を否定していたが、一方で「もう1度、人前に出たい」とも…。事情を知る関係者は「山口さんはメンバーともLINEで連絡を取り合っています。ジャニーさんが亡くなってからは、やりとりも活発化しているそうです。聞けば、ジャニーさんは亡くなる直前まで山口とTOKIOのことを心配していたそう。山口のジャニーズ復帰はジャニーさんの“遺言”の1つという人もいます」と話す。

 リーダーの結婚で潮目は変わった。山口の年内復帰が現実味を帯びてきたようだ。
(宗村修)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング