GACKT「芸能人格付けチェック」に異変!あの疑惑はどうなった!? 片瀬那奈は…

TOCANA / 2020年1月1日 8時0分

写真

 お正月の風物詩と言えば、テレビ朝日系で元旦に放送されるGACKTがほぼ主役の「芸能人格付けチェック!」だ。今回の収録は昨年の11月17日に行われたが、いつもと勝手が違ったようで…。

「収録日前日に出演予定だった沢尻エリカが合成麻薬MDMAを所持した麻薬取締法違反で
逮捕されたんです。急遽、代役に決まったのは女優のかたせ梨乃さん。ただ、コンビを組
む相手があの人でした」(テレビ関係者)

〝あの人〟とは沢尻被告の親友で女優の片瀬那奈。かたせとは「チーム日本のカタセ」を
結成したが、状況から察するに、当初は沢尻と片瀬で「仲良しパリピチーム」として出演
する予定だったかもしれない…!? 収録に立ち会った芸能マネジャーの話。

「収録日時点では沢尻被告と片瀬さんがどれほど親密か漠然としなかった。だから、現場
では沢尻さんが不在となり『片瀬さんも大変だね』くらいにしか思わなかった。しかし、
その後の報道でいろいろと明らかになり、片瀬さんにも疑惑の目が向けられ…。番組スタ
ッフは今も『何も起きずにオンエア日を迎えてくれ~』と手を合わせてますよ」

 収録中の片瀬は普段と変わらぬ様子だったそうだが、沢尻被告のことについては一切触れ
なかったという。

 さて、気になるのは、番組で“絶対王者”として君臨する歌手のGACKTだ。2009年か
ら負けなしで、昨年はついに58連勝を達成。ネット上では〝デキレース説〟も浮上して
いるが、その都度、業界関係者からは「バラエティーだからね」と笑いが漏れるだけだ。

 ただ、GACKTと言えば、仮想通貨「スピンドル(SPD)」をめぐる〝詐欺疑惑〟がくすぶ
り続けている。GACKTが広告塔となり、資金を集めたものの、一昨年5月の上場直後にSPD
は暴落。最高4円あった価格は12月現在0・01円で取引されている。

 昨年3月には「週刊文春」(文藝春秋)が、GACKTに資金決済法違反(無登録営業)の疑
いがあると報道。GACKTの口車に乗せられSPDに投資し、損失を被った人たちが全国の
警察署に駆け込んだという情報もあった。

 一般紙記者は「愛知県警や静岡県警などが合同で捜査本部を立ち上げたという話もあれば
、捜査の指揮権が大阪府警に移ったという情報も流れた。しかしいま現在、捜査が進展し
ているという話は聞かない。担当記者の間では『この件でGACKTに(捜査が)届くことは
ない』ということになっている」と話す。

 GACKTは6年ほど前に日本からマレーシアに移住。現地で不動産ビジネスを手掛け、悠々
自適な生活を送っている。スポーツ紙記者は「このあたりがGACKTのうまいところ。マレ
ーシアに移住すれば、日本の警察の捜査が及びにくいことをわかっているんです」と指摘
する。
 
 さすが格付け王。危機回避能力だけはお手のものだ。
(文=大手週刊誌記者)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング