かまいたち山内、競馬で126万負けて妻激怒!粗品、ジャンポケ斉藤らギャンブル大敗芸人たち

TOCANA / 2021年1月10日 8時0分

写真

かまいたちの山内健司が1月3日放送の「千鳥VSかまいたち」(日本テレビ系)に出演。競馬の負けを妻に電話で報告する一幕があった。


競馬好きで知られる山内は、共演した千鳥らに最近負けた多額の負けを聞かれると、「先々週、土日126万」と驚愕の事実を告白。それを妻に電話で伝えろと大悟に促されると、山内は「奥さんが5万円くらいのZARAの買い物を勝手にしたので最近怒ったところ」と明かし、スタジオの観覧客を驚かせた。


千鳥らに言われるがまま山内は、妻に「こないだ言ってたやん、洋服また買っちゃったって。思い返してみてもさ、あんな服買うのどうなんかな」と電話で説教。しかし、わざわざ過去のことを蒸し返す山内に妻は「とりあえず聞くわ全部」「手短にして、何が言いたい?」と冷たい対応。不穏な空気が漂う中、山内は「別にいいねんけどな、俺も先々週競馬で120万円負けたし」とあっさりと告白し、スタジオを爆笑させた。だが、この告白で妻は激怒し、「は?何て?もう一回言って」と山内を問いただすと、最終的には一方的に電話を切ってしまった。


山内は過去にもテレビ番組で1ヶ月で1000万円も賭けたことを告白し、視聴者を驚かせている。負けばかりでなく、何百万円もの大勝ちの報告もしているが、実際の収支は本人にしかわからない。


■霜降り明星・粗品


霜降り明星の粗品も、ギャンブル大好き芸人として知られている。以前からパチンコ好きを公表していたが、「M-1グランプリ」で優勝して以降はさらに加熱。昨年の10月には、YouTubeチャンネルで競馬とボートレースの生配信を行い、330万もの大負けを喫した。翌日にも200万円、さらに翌日には170万も負け、3日間でなんと700万円を失ってしまった。その他にも多額な負けをSNSなどで報告している粗品。今月7日放送の「ダウンタウンDXDX★2021」(日本テレビ系)では、「(借金が)会社くらいある」「借金漫画で僕と同じ額借りてる奴が山でここ(首)まで埋められてました」と告白している。


■ジャングルポケット・斉藤


競馬番組などにも出演するジャングルポケットの斉藤慎二。トリオ名も日本ダービーなどを優勝した名馬から取ったもので、妻も競馬タレントの瀬戸サオリと筋金入りの競馬好きだ。だが、「NEWSポストセブン」(小学館)によると、決してギャンブルは強くないようだ。これまでに800万円以上も負け越しているそうで、現在は返済しているものの、相方たちにも借金をしたことがあったという。穴馬狙いの斉藤の競馬予想は、ファンの間でも「危ない買い方」とされている。


■劇団ひとり


劇団ひとりは、「文春オンライン」のインタビューで売れない若手時代について語っている。仕事がないにもかかわらず、劇団ひとりはギャンブルをしてはサラ金から約200万円もの借金をしていた。それだけじゃなく、負けてもお金を借りて風俗に通っていたというのだから驚きだ。また、現在クズ芸人としてブレーク中の空気階段・鈴木もぐらも、借金して風俗に通っていた過去を語っており、ギャンブル芸人の中で、「負けて風俗」はあるあるなのかもしれない。


壮絶なギャンブルライフを送る彼らだが、ギャンブル好きの芸能人は他にもいくらでもいる。公表をしていないだけで、もっとすさまじい金額の負けを経験している者も少なくないだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング